Node.jsとは?意味をわかりやすく解説

Node.jsとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


Node.jsとは

プログラミングに関係する専門用語「Node.js」とは、JavaScriptを用いてサーバーサイドで動作するアプリケーションを開発するための実行環境です。

従来のJavaScriptがクライアントサイドでのみ使用されていたのに対し、Node.jsはサーバーサイドでもJavaScriptを利用できるのが特徴です。

そのため、サーバーサイドの開発においてもJavaScriptを利用することができ、より効率的な開発が可能になりました。

また、Node.jsは非同期処理に強く、イベント駆動型のプログラミングが可能です。

これにより、スケーラビリティの高いアプリケーションを開発することができます。

Node.jsでできること

Node.jsでできることは、以下の通りです。

サーバーサイドのWebアプリケーション開発ができる

Node.jsは、JavaScriptを使ってサーバー側の処理を実行できるので、サーバーサイドのWebアプリケーション開発に最適なプラットフォームです。また、Node.jsは非同期処理に対応しているため、高速なWebアプリケーションを作成できます。

パッケージ管理が簡単にできる

Node.jsは、npm (Node Package Manager)と呼ばれるパッケージ管理システムを提供しています。npmを使うことで、簡単に外部ライブラリモジュールをインストールしたり、自分で作成したパッケージを公開したりできます。

ツールやアプリケーション開発ができる

Node.jsはWebアプリケーションだけでなく、さまざまなツールやアプリケーションの開発にも使うことができます。たとえば、gulpやwebpackなどのビルドツール、ElectronやNW.jsなどのデスクトップアプリケーションの開発にも利用されています。

Node.jsの学習・勉強方法

Node.jsの学習・勉強方法は、以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

入門書を読む

まずは、Node.jsの基本的な概念や使い方を学ぶための入門書を読むことをおすすめします。初心者向けの書籍も多く出版されており、インターネット上でも無料で公開されているものもあります。

チュートリアルを実践する

入門書を読んだ後は、実際に手を動かしてNode.jsのプログラミングをしてみましょう。公式サイトには、初心者向けのチュートリアルが用意されています。また、オンライン上には、さまざまなチュートリアルやサンプルコードが公開されているため、それらを実際に実践することもおすすめです。

コミュニティに参加する

Node.jsの学習・勉強には、コミュニティに参加することも大切です。Node.jsを使ったプログラミングに関する情報交換や、ほかの人のコードを見ることで学ぶことができます。コミュニティには、オンライン上にも多くの場があります。たとえば、Node.jsの公式サイト上にあるコミュニティフォーラムや、Stack OverflowのNode.jsタグなどが挙げられます。

Node.jsのメリット

Node.jsのメリットは以下の通りです。

高速な処理速度

Node.jsはGoogleが開発したV8エンジンを採用しており、高速な処理速度を実現しています。

シームレスなデータのやりとり

Node.jsは非同期処理を基本としているため、データベースAPIなどの外部システムとのやりとりがスムーズに行えます。

拡張性と豊富なライブラリ

Node.jsは豊富なライブラリやモジュールを備えており、拡張性が高いため、柔軟な開発が可能です。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

Node.jsのデメリット

Node.jsのデメリットは、以下の通りです。

スケーラビリティの問題

Node.jsは、シングルスレッドのアーキテクチャを採用しているため、スケーラビリティに問題が生じることがあります。大規模なアプリケーションを開発する場合、マルチスレッドのアプローチが必要となります。

学習コストが高い

Node.jsは、非同期処理を前提としたプログラミングモデルを採用しています。そのため、コールバック関数を多用することになり、処理の流れが複雑になります。初心者にとっては、学習コストが高いというデメリットがあります。

モジュールの互換性に関する問題

Node.jsのコミュニティは非常に大きく、多数のモジュールが存在します。しかし、コミュニティが分散していることでモジュールの互換性に問題が生じることがあります。開発者がモジュールを選定する際には注意が必要です。

Node.jsの例

Node.jsの例は、以下の通りです。

Webサーバーの構築

Node.jsは高速な非同期処理とイベント駆動の特性を持つため、Webサーバーの開発に広く使用されています。ExpressやKoaなどのフレームワークを使用して、Node.jsを基盤としたWebサーバーを構築できます。

ツール・スクリプト

Node.jsはコマンドラインツールやスクリプトの開発にも適しています。ファイルの処理、データの変換、タスクの自動化など、さまざまな用途でNode.jsを使用できます。たとえば、gulpやwebpackといったビルドツール、npmスクリプトを利用したタスクランナーなどがあります。

データの処理

Node.jsは、リアルタイムで大量のデータを処理するために使用できます。Node.js は、データベース、ファイルシステム、ネットワークなどのさまざまなソースからデータを処理するために使用できます。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する