プログラミングのビルドとは?意味をわかりやすく解説

プログラミングのビルドとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


ビルドとは

プログラミングに関係する専門用語であるビルドとは、ソースコードから実行可能なプログラムを生成することを指します。

ビルドはコンパイルやリンク、パッケージングなどの工程を経て、完成したアプリケーションやライブラリを作成することが目的です。

ビルドには自動化ツールを使うことが一般的で、開発者が手動で一つひとつの工程を行うことは稀です。

ビルドによって、開発者は正確で効率的なプログラムの開発を行うことができます。

具体的なビルドの工程

具体的なビルドの工程以下の通りです。

コンパイル

ビルドプロセスの最初のステップとしてよく行われるのが、ソースコード(C、C++Javaなど)のコンパイルです。コンパイルはソースコードを低レベルのマシンコード(またはバイトコード)に変換します。

リンキング

リンキングとは、コンパイルのプロセスで生成されたオブジェクトファイルを結合して、実行可能なプログラム(バイナリファイル)を作成する工程のことです。主にオブジェクトファイルの結合やライブラリの統合などを担います。

デプロイ

ビルドしたアプリケーションを本番環境にデプロイできます。ビルドしたバイナリをサーバーに転送するだけでアプリケーションを実行できるのが特徴です。

ビルドの学習・勉強方法

ビルドの学習・勉強方法は以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

ビルドとは何かを理解する

ビルドとは、プログラムのソースコードから実行可能なアプリケーションやライブラリを作り出す作業のことです。ビルドには、コンパイルやリンクなどの工程があり、それらを理解することが基礎的な学習となります。

ビルドに必要なツールについて学ぶ

ビルドには、コンパイラやリンカーなどのツールが必要です。それらのツールを使いこなすためにも、実際に手を動かしながら学ぶことが大切です。ビルドに必要なツールの使い方を学び、効率的に使いこなせるようにしましょう。

ビルドエラーを解決する方法を学ぶ

コードにエラーがあるとビルドが失敗してしまいます。そのため、エラが発生する際に表示されるエラーメッセージを読んで、原因を突き止めるスキルが必要です。

ビルドのメリット

ビルドのメリットは以下の通りです。

開発プロセスの改善につながる

ビルドを行うことで、開発プロセス全体を見渡すことができます。エラーが発生した際にはその原因を特定し、修正することができます。また、ビルドを通してソースコードの品質をチェックでき、品質の向上につながります。

テストやリリースの自動化が可能になる

ビルドを自動化することで、手動で行う必要があったテストやリリースの作業を自動化できます。これにより、開発者の手間や時間を節約でき、開発スピードの向上につながります。

チーム開発を効率的にする

ビルドを行うことで、開発チーム全員が同じ環境で作業できます。また、ビルドの履歴を残すことで、誰がどのような変更を行ったかを把握できるのもメリットです。これにより、コードの共有やチーム開発が効率的に行えます。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

ビルドのデメリット

ビルドのデメリットは以下の通りです。

ビルド時間が長い

ビルドには時間がかかるため、開発者がビルドが完了するまで待たなければなりません。たとえば、大規模なソフトウェアプロジェクトでは、ビルドには数分から数時間かかることがあり、これは開発者の生産性に影響を与える可能性があります。

ビルドエラーが発生することがある

ビルド中にエラーが発生すると、ビルドが完了せずアプリケーションを実行できなくなります。ビルドエラーは、プログラムのコードに問題がある場合や、依存関係が適切に解決されていない場合など、様々な原因で発生します。ビルドエラーが発生した場合、開発者はエラーの原因を追跡し、問題を解決しなければなりません。

ビルド環境の構築が必要

ビルドを行うためには、適切なツールやライブラリをインストールして設定する必要があります。これらの作業には時間と労力を必要とし、特に新たなプロジェクトや新しい開発環境で作業を開始するときには課題となることがあります。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する