VB.NETとは?意味をわかりやすく解説

VB.NETとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


VB.NETとは

プログラミングに関係する専門用語であるVB.NETとは、VisualBasic.NETの略称です。

VB.NETは、Windowsアプリケーションの開発に使用されるプログラミング言語で、マイクロソフトが開発した.NETFrameworkとともに使用されます。

オブジェクト指向プログラミング(OOP)の特徴を持ち、シンプルで使いやすい文法が特徴です。

VB.NETでできること

VB.NETでできることは以下の通りです。

Webアプリケーション開発

VB.NETは、ASP.NETと組み合わせることでWebアプリケーションの開発が可能です。WebフォームやMVC、Web APIなどの開発ができ、Webアプリケーションの構築に必要な機能が網羅されています。

デスクトップアプリケーション開発

VB.NETは、Windows Formsを使用することでデスクトップアプリケーションの開発が可能です。高速なアプリケーションの作成ができて簡単にUIをデザインできるため、多くの開発者に利用されています。

クロスプラットフォームの開発

VB.NETは.NET Coreと組み合わせることで、クロスプラットフォームの開発が可能です。Windows、macOS、Linuxなどの様々な環境で動作するアプリケーションを開発できます。

VB.NETの学習・勉強方法

VB.NETの学習・勉強方法は以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

基本書籍を読む

VB.NETの基本を学ぶためには、まずは書籍を読むことがおすすめです。初心者向けの書籍から上級者向けの書籍までさまざまな種類がありますので、自分に合った本を選んで学習してください。

実践的なプログラムを作る

学んだ知識を実際に活かしてプログラムを作ることで、より深い理解を得ることができます。たとえば、簡単な電卓アプリケーションを作成するなど、自分で課題を設定して実践的なプログラムを作成するのがおすすめです。

コミュニティに参加する

VB.NETを学習している人たちと交流することで、自分の知識を深めることができます。VB.NETのコミュニティに参加して、情報交換やアドバイスを受けることで、より高度なプログラムを作成できるようになります。

VB.NETのメリット

プログラミングに関係する専門用語であるVB.NETのメリットは、以下の通りです。

簡潔なコードの記述が可能

VB.NETでは、C#に比べて冗長なコードや文法を簡略化するための仕組みがあります。たとえば、変数の宣言や型の推論、条件分岐などの文法が簡潔になっています。そのため、プログラムの開発効率が向上し、開発期間の短縮につながります。

.NET Frameworkとの高い親和性

VB.NETは、Windowsの標準的なプログラム開発環境である.NET Frameworkに最適化されています。そのため、Windowsプラットフォームでのアプリケーション開発において、高い効率と信頼性を発揮します。

ビジネスアプリケーションの開発

VB.NETは、オブジェクト指向プログラミング(OOP)に完全に対応しており、大規模なビジネスアプリケーションの開発に適しています。また、データベースとの連携も容易であり、ビジネスシステム開発に必要な機能が多数用意されています。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

VB.NETのデメリット

VB.NETのデメリットは以下の通りです。

マイナーな言語であるため情報が少ない

VB.NETはC#やJavaなどの人気のある言語に比べると、その利用者数やコミュニティの規模がやや小さく、情報や資料が少ない傾向があります。そのため、情報や資料が少なく、サポートやコミュニティの規模も限られていることがあります。

VB.NETの例

VB.NETの例は以下の通りです。

ビジネスアプリケーション

VB.NETは大規模なビジネスアプリケーションの開発に適しています。データベースとの連携や業務ロジックの実装など、ビジネスシステム開発に必要な機能がVB.NETには用意されています。

Windowsデスクトップアプリケーション

VB.NETはWindows FormsやWPFなどのGUIフレームワークと組み合わせて、デスクトップアプリケーションの開発に使用されます。ビジネスアプリケーション、ツール、エディタなど、様々な種類のデスクトップアプリケーションがVB.NETで作られています。

Webアプリケーション

VB.NETはASP.NETと組み合わせて、Webアプリケーションの開発にも利用されます。WebフォームやMVC、Web APIなどの開発が可能であり、企業の内部システムやWebベースのビジネスアプリケーションなどがVB.NETで作られています。。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する