エディタとは?意味をわかりやすく解説

エディタとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


エディタとは

プログラミングに関係する専門用語であるエディタとは、コンピュータ上でソフトウェア開発に使用されるツールのことを指します。

主にプログラマーソースコードを作成し、編集するためのインタフェースを提供します。

エディタにはシンタックスハイライトや自動補完などの機能が搭載され、開発作業の効率化やコードの品質向上に役立ちます。

一般的には、テキストエディタ、コードエディタ、IDEなどが挙げられます。

エディタでできること

プログラミングに関係する専門用語であるエディタでできることは、以下の通りです。

コードの記述

エディタはプログラムのコードを書くのに最適です。エディタの機能であるコードのシンタックスハイライト機能によって、コードの書き方を見やすくしてくれるので書きやすい仕様となっています。

デバッグの支援

多くのモダンなエディタや統合開発環境(IDE)では、デバッグツールが組み込まれており、エラーの特定や修正を容易にできるのが魅力です。これらのツールは、プログラムの実行を一時停止したり変数の値を監視したりすることで問題を追跡しやすくします。

コードの整形・変換

テキストエディタの中には、コードの整形機能を利用できるソフトもあります。コード修正機能によって自動的にコードのインデントを調整したり、コードスタイルを適用したりします。また、検索と置換の機能を使用すれば、一括で特定の文字列を別のものに置き換えることも可能です。

エディタの学習・勉強方法

エディタの学習・勉強方法は以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

基本操作の習得

まずは、エディタの基本操作を習得することが大切です。エディタの機能やショートカットキーなどを覚え、スムーズなプログラミング作業を実現しましょう。

チュートリアルの実践

エディタを使ったプログラミングに慣れるためには、公式のチュートリアルを実践するのがおすすめです。チュートリアルには実践的な演習問題が多数含まれており、エディタの操作だけでなく実際のプログラミング作業に必要なスキルも身につけられます。

コミュニティでの情報交換

エディタの使用方法に関する疑問や課題が生じた場合には、コミュニティでの情報交換が有効です。エディタに関する情報やノウハウを共有することで、より効率的なプログラミング作業が可能になります。

エディタのメリット

エディタのメリットは以下の通りです。

コードの編集がしやすい

エディタはメモ帳などと比べて、コードの編集がしやすいことが特徴です。コードを見やすく表示してくれたり自動補完機能があったりするため、効率的にコードを書くことができます。

デバッグがしやすい

エディタは、デバッグがしやすいこともメリットのひとつです。たとえば、ブレークポイントを設定してプログラムの動作を一時停止させたり、ステップ実行で一行ずつ実行していくことができたりします。これにより、バグを早期に発見して修正することができます。

プラグインによる機能拡張が可能

エディタにはさまざまなプラグインが存在しており、それらを利用することで機能拡張が可能です。たとえば、コードの自動整形や特定の言語のシンタックスハイライト、バージョン管理システムとの連携など便利な機能を追加することができます。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

エディタのデメリット

エディタのデメリットは以下の通りです。

操作方法が複雑なエディタがある

エディタの中には、使い方が複雑で初心者が使いこなすまでに時間がかかるエディタもあります。たとえば、Linuxの標準エディタvim(ヴィム)は独特なコマンドを使用するので、初心者にとって比較的ハードルの高いエディタと言えます。

機能の使いすぎに注意

エディタには膨大な機能が搭載されていますが、使いすぎるとメモリ使用量が大きくなる可能性があります。

エディタの例

プログラミングに関係する専門用語であるエディタの例は、以下の通りです。

Visual Studio Code

Visual Studio Codeは、Microsoftが開発したオープンソースのエディタです。拡張性の高さが特徴で、さまざまな言語に対応しています。また、多数の便利機能を備えており、開発効率の向上に役立ちます。

Sublime Text

Sublime Textは、軽量かつ高速なエディタとして知られています。多彩なプラグインによって機能を拡張でき、自分好みにカスタマイズできます。また、ユーザーインターフェースも美しく、直感的で使いやすいのも特徴です。

Atom

AtomはGitHubが開発したオープンソースのエディタです。豊富なプラグインによって機能を拡張でき、ユーザーインターフェースも洗練されています。また、Gitとの統合が優れており、バージョン管理にも適しています。

これらのエディタは、プログラマーにとって必要不可欠なツールとなっています。それぞれの特徴を理解し、自分に合ったエディタを選択することが大切です。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する