Microsoft 365(m365)とOffice 365(o365)の違いをわかりやすく解説

Microsoft 365(m365)とOffice 365(o365)の違いをわかりやすく解説

公開: 更新:

Microsoft 365(m365)とOffice 365(o365)の違いについて、具体例を交えたり比較したりしながら、以下を解説していきます

  • Officeの基本機能と追加サービス
  • セキュリティ面での差異


Microsoft 365(m365)とOffice 365(o365)の主な違い2つ

Officeの基本機能と追加サービスについて

Microsoft 365とOffice 365は、共にMicrosoftが提供するクラウドベースのサービスであり、多くのアプリケーションを展開しています。例として、WordやExcel、PowerPointが挙げられます。

しかし、Microsoft 365はOffice 365の機能だけでなく、Windows10のライセンスやエンタープライズ向けのセキュリティ機能も含まれています。

例として、IntuneやAzure AD、Windows Virtual Desktopなどのサービスが挙げられます。これらの機能がある事によって、企業は従業員のデバイス管理やセキュリティ対策の強化が可能となります。

つまり、Microsoft 365はビジネスの生産性を向上させるだけでなく、IT環境の統合管理とセキュリティも重視した製品と言えるでしょう。

Office 365はクラウドベースのオフィスアプリケーションを中心に提供されるサービスであり、そのコアとなる機能に特化しています。

従って、ユーザーがどれだけの機能やサービスを必要とするかによって、どちらのプランを選ぶかが決まると言えます。

簡単に言えば、Office 365は基本的なオフィス機能に焦点を当てた製品であり、Microsoft 365はOffice 365に加えエンタープライズ向けの追加機能とサービスを提供する製品です。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

セキュリティ面での差異について

セキュリティは、クラウドサービスを選択する際の重要な要因の一つであり、Microsoft 365とOffice 36にはいくつかの違いがあります。

先ほど少し触れましたが、Microsoft 365にはOffice 365の全ての機能に加え、エンタープライズレベルのセキュリティ機能が含まれています。

例として、Advanced Threat Protectionや情報保護、デバイス管理などの高度なセキュリティ機能が挙げられるので、企業がサイバーセキュリティの脅威から自身を守るための強力なツールを提供されています。

一方、Office 365は基本的なセキュリティ機能を提供していますが、エンタープライズ向けの高度な機能は含まれていません。

そのため、大規模な組織やセキュリティが重要な業界での使用を考慮している場合、Microsoft 365の採用を検討することが推奨されるので、セキュリティ要件に応じて適切な製品を選ぶ必要があると言えるでしょう。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する