クラウドとは?意味をわかりやすく解説

クラウドとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


クラウドとは

クラウドとは、インターネット上にあるサーバーやデータストレージなどのITリソースを、必要な時に必要なだけ利用できる仕組みです。

自分でサーバーを用意する必要がないので、コスト削減や柔軟性の向上などのメリットがあります。

現在ではビジネスだけでなく、個人でもクラウドサービスを利用することが一般的になっています。

注意点として、一部のクラウドサービスでは必要以上にリソースを利用できない場合もあるので、利用条件などを事前にチェックすることが大切です。

クラウドでできること

クラウドでできることは下記の通りです。

クラウド上にデータを保存できる

クラウド上にデータを保存できる「クラウドストレージ」を利用できます。自分のパソコンに保存する場合と比べて簡単にデータをバックアップできるため、データの紛失や損傷を心配する必要がありません。

仮想サーバー

クラウドを利用することで、自分専用の仮想サーバーを構築できます。自分でサーバーを用意する時と比べて、設定やメンテナンスに必要な時間や労力を削減できるため、ビジネスの効率化にも繋がります。

ビッグデータ解析

クラウドを利用することで、膨大な量のデータを高速に処理・解析することが可能になります。ビッグデータを活用することで顧客のニーズやトレンドを把握し、ビジネス展開の戦略を立てることができます。

クラウドの学習・勉強方法

クラウドの学習・勉強方法は下記の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

基礎知識を学ぶ

まずはクラウドの基礎知識について、書籍やオンライン講座で学習しましょう。特にオンライン講座では、テキストだけでなく動画で解説する教材もあり、講師が実際に動かして解説することもあるので理解しやすいのが特徴です。

クラウドサービスを使ってみる

クラウドの理解を深めるためには、実際にクラウドサービスを利用することがおすすめです。たとえば、クラウドストレージサービスであるDropboxを使って実際に画像やファイルを保存することで、クラウドについての理解を深めることができます。

実践的なプロジェクトを行う

クラウドを実際に使ってWebアプリケーションやスマートフォンアプリなどの開発を行うことで、より実践的な知識を身に付けることができます。また、プロジェクトにはチームで参加する場合も多く、コミュニケーション能力も養われます。

クラウドのメリット

クラウドのメリットは下記の通りです。

コスト削減

クラウドを利用することで、サーバーの購入費用やメンテナンス費用が不要になります。また、必要な分だけ料金を支払うことができるため、無駄なコストを削減できるのもメリットです。

スケーラビリティ

クラウドは需要に応じて柔軟にリソースを拡張できるので、スケーラビリティに優れています。急なアクセス増加にも対応できるため、ビジネスの成長に合わせてシステムを拡張できます。

高い可用性

クラウドサービスは複数のデータセンターを持ち、障害発生時には別のデータセンターに自動的に切り替えできる仕組みが備わっています。これにより、高い可用性と信頼性を確保できます。ただし、すべてのクラウドサービスがこのような機能を持っているわけではないので、事前に確認することが重要です。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

クラウドのデメリット

クラウドのデメリットは下記の通りです。

セキュリティリスクがある

クラウドはデータをインターネット上に保存しているため、外部からの攻撃やハッキングのリスクがあります。

特に、機密性の高い情報や個人情報を取り扱う場合には、セキュリティ対策をしっかりと行う必要があります。

サービス提供者によっては制限がある

クラウドサービスを提供する企業によっては、利用可能な機能や容量に制限がある場合があります。また、サービス提供者の倒産やサービス終了によって、データが消失するリスクもあります。そのため、重要なデータをクラウド上に保存する場合には、定期的なバックアップや複数のサービスを併用するなどの対策が必要です。

通信環境に左右される

クラウドサービスを利用するには、常にインターネットに接続されている必要があります。そのため、通信環境が不安定な場合やインターネットに接続できない場合には、クラウドサービスを利用できないというデメリットがあります。

クラウドの例

クラウドの例は下記の通りです。

Amazon Web Services(AWS)

AWSはクラウドコンピューティングサービスの提供者であり、企業や個人がアプリケーションやWebサイトをホストできるようにするサービスです。

Microsoft Azure

Azureは、Microsoftが提供するクラウドコンピューティングプラットフォームであり、データベース・ストレージ・分析・人工知能・モバイル・Web・IoTなどのサービスを提供します。

Google Cloud Platform(GCP)

GCPは、Googleが提供するクラウドコンピューティングサービスです。GCPは、世界中のデータセンターで利用可能な膨大なリソースを提供しており、仮想マシン・ストレージ・データベース・機械学習・ビッグデータなどの多彩なサービスを提供しています。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する