EXIN DevOpsマスターとは?意味をわかりやすく解説

EXIN DevOpsマスターとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


EXIN DevOpsマスターとは

EXIN DevOpsマスターは、EXIN社によって提供されるDevOpsに関する上級レベルの認定資格です。アプリケーションやサービスのライフサイクルを効率的に管理するためのDevOpsの基本概念、知識、および実務スキルについての深い理解を証明します。

試験では、DevOpsの基本的な概念やその実践に必要な知識が問われます。これにより、資格を取得した個人がDevOpsの専門家であることが証明され、開発と運用の連携を効率的に行えるスキルを持っていることが確認されます。

本資格は、DevOpsの専門性を高めたいと考えるプロフェッショナルにとって、その能力と知識を証明する重要な手段となります。

EXIN DevOpsマスターの受験料と難易度

EXIN DevOpsマスターの受験料は33,278円です。本試験を受験する場合、EXIN認定教育事業者が提供する「EXIN DevOpsマスタートレーニング」の受講が必須です。本試験とトレーニングの双方ともオンラインで受講できます。

また、EXIN DevOpsマスターの合格率は公開されていません。そのため難易度は不明ですが、EXINが公開している資格合格者インタビューによると、EXIN DevOpsマスター試験は応用問題が多く、知識だけでは合格することが厳しいと回答しています。そのため、本試験の難易度は比較的高く、しっかり勉強期間を設けて試験に臨むことがおすすめです。

引用:EXIN「EXIN DevOps Master」

EXIN DevOpsマスターを取得するメリット

EXIN DevOpsマスターを取得するメリットは下記のとおりです。

スキルの証明

EXIN DevOpsマスターの認定は、DevOpsのプラクティスとツールに関する高度な知識とスキルを持っているという証明になります。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

キャリアアップへの道筋

EXIN DevOpsマスターの取得は、技術者としての専門性を証明するための重要な手段であり、多くの採用者が求めるスキルを身につけることができます。これにより、より良い職位や給与、就職 転職市場での競争力向上など、キャリアにおける多くの利点を享受できるのがメリットです。

市場価値の向上

DevOpsの専門家は、現代のIT業界において非常に需要の高い職種となっています。EXIN DevOpsマスターの取得は、その市場価値をさらに高めることが可能です。専門性を証明する資格は求職活動だけでなく、プロジェクトの提案や顧客との交渉など多方面でその価値を発揮します。

EXIN DevOpsマスターを取得するための効率的な勉強方法

EXIN DevOpsマスターを取得するための効率的な勉強方法は下記のとおりです。

公式教材とオンラインリソースを組み合わせる

EXINが提供する公式教材は、試験の内容に密接に関連しています。これを基本にしつつ、オンラインで利用可能なリソース(ブログ、チュートリアル、フォーラムなど)を補完材料として用います。公式教材で基本的な理解を深めた後、オンラインリソースで現場での実践例やより深い理解を得ることが可能です。

DevOpsツールを使ってみる

DevOpsは理論だけでなく、実践的なスキルも非常に重要です。仮想環境や実際のプロジェクトでDevOpsのツール(例:Docker, Jenkins, Kubernetesなど)を使ってみることで、理論を実践で確認することができます。このプロセスを通じて、試験に出る可能性のある実践的な問題に対する理解も深まります。。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

模擬試験を活用する

EXIN DevOpsマスターの公式ページでは、オンラインの模擬試験を提供しています。模擬試験を受けることで、試験の形式や出題傾向、時間管理に慣れることができます。模擬試験後は必ず解説やフィードバックを参照して、間違えた問題や不明点について再学習を行います。これにより、実際の試験で高いパフォーマンスを発揮できるようになります。

引用:EXIN「EXIN DevOps Master オンライン模擬試験」

EXIN DevOpsマスターの取得で目指せる職業

EXIN DevOpsマスターの取得で目指せる職業は下記のとおりです。

DevOpsエンジニア

EXIN DevOpsマスターを取得した者は、DevOpsエンジニアとしてのキャリアを追求するのが一般的です。DevOpsエンジニアは開発と運用の間のコミュニケーションを促進し、継続的なデリバリーと継続的なインテグレーション(CI/CD)のプロセスを助けます。また、自動化ツールを使用して効率的かつ迅速なリリースを可能にする重要な役割を果たします。

ソフトウェア開発者

DevOpsの原則とプラクティスを理解している開発者は、品質と速度の両方を維持しながらソフトウェアを効率的にリリースする能力を持っています。

これにより、開発チームと運用チームの間のギャップを埋める役割を果たし、ビジネスの成功に大いに貢献します。

システム管理者

システム管理者もまた、EXIN DevOpsマスターの資格を活用できる職種のひとつです。DevOpsのメソドロジーを適用することでシステムの安定性と信頼性を維持しつつ、効率的な運用を実現します。システム管理者がDevOpsのスキルを持つことは、組織全体のIT環境の効率と効果性を大幅に向上させる可能性があります。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する