Figmaとは?意味をわかりやすく解説

Figmaとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


Figmaとは

Figmaとは、WebデザインやUIデザインを行うためのクラウドベースのデザインツールです。

これまでのデザインツールとは異なり、デザイナー同士が同時に作業できるため、チームでの共同作業に向いています。

また、デザインとコードの両方を可視化できるため、フロントエンドエンジニアとのコミュニケーションがスムーズになります。

Figmaでできること

Figmaでできることは以下の通りです。

UI/UXデザインの作成

FigmaはUI/UXデザインを作成するための優れたツールです。デザインカンプの作成や、プロトタイプの作成などを簡単に行うことができます。また、ほかのデザイナーやクライアントとの共同作業も可能です。

コラボレーション

Figmaを使用することで、複数の人が同時に作業することができます。同じファイルを開いて編集することができ、コメント機能やリアルタイムチャット機能も備えています。これにより、デザイナーとエンジニアなど、異なる職種の人たちが円滑にコミュニケーションを取ることができます。

プロトタイピング

Figmaは、プロトタイピングにも利用することができます。アニメーションやトランジションを簡単に追加でき、実際のアプリやWebサイトと同様の動作を再現できるのが特徴です。また、プロトタイプを共有してユーザーテストを行うことも可能です。

Figmaの学習・勉強方法

Figmaの学習・勉強方法は、以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

Figmaの基本操作を学ぶ

Figmaを始めるにあたり、まずは基本操作を学ぶことが大切です。Figmaの使い方やインターフェース、ツールの使い方をマスターしましょう。

チュートリアルを実践する

Figmaには公式のチュートリアルが用意されています。これを実践することで、実際にデザインを作りながらFigmaの使い方を学ぶことができます。また、チュートリアルは初心者から上級者まで幅広く用意されているため、自分のレベルに合ったものを選べるのも魅力です。

デザインを模倣して学ぶ

Figmaを使って実際にデザインを作成することで、より深くFigmaを理解できます。まずは自分が気に入ったデザインを見つけ、そのデザインをFigmaを使って模倣してみましょう。その際、どのようなテクニックが使われているかを理解することが大切です。

Figmaのメリット

Figmaのメリットは以下の通りです。

スムーズなコラボレーションが可能

Figmaは、複数の人が同時にデザイン作業を行えるクラウドベースのツールです。リアルタイムでの編集ができるため、チームでのコラボレーションがスムーズに進められます。

プロトタイピングが容易

Figmaはデザイン作業のみならず、プロトタイピング作業も可能です。UIデザインを元に、クリックなどの動作をシミュレートすることができます。この機能を使うことで、プロトタイピングの時間短縮や顧客とのコミュニケーションの改善につながります。

多彩なアプリケーションとの連携が可能

Figmaは、多彩なアプリケーションとの連携が可能です。たとえば、SlackやTrelloといったアプリケーションと連携することで、コミュニケーションの効率化やタスク管理の改善ができます。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

Figmaのデメリット

Figmaのデメリットは以下の通りです。

制限された機能

FigmaはWeb上で動作するため、完全にオフラインで使用することはできません。また、Adobe PhotoshopIllustratorなどのデザインツールに比べると、機能面でまだまだ不足している部分があります。

ファイルの容量制限

Figmaは、無料プランでもファイル容量に制限があります。大きなプロジェクトを扱う場合、容量制限によって制約を受けることがあるため注意が必要です。Figmaを利用する際は、事前に容量制限や有料プランの詳細を確認し、必要に応じてプランのアップグレードを検討するようにしましょう。

Figmaの例

Figmaの例は以下の通りです。

ユーザーインターフェース(UI)デザイン

Figmaは、WebやモバイルアプリのUIデザインに最適なツールです。UIデザインのためのグリッドやガイドを提供し、さまざまなデバイスに最適化されたデザインを簡単に作成できます。

コラボレーション機能

Figmaには、複数の人が同時に作業できるコラボレーション機能があります。リアルタイムでの共同作業ができるため、複数人でのプロジェクトの進行管理が容易になります。

プロトタイピング機能

Figmaは、デザインしたUIに対して直接プロトタイピングを行うことができます。UIのアニメーションやユーザー操作に対する応答などを簡単に作成でき、アプリやWebページの開発においてデザインの確認や改善が迅速に実行できます。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する