Windows PhotosアプリがMicrosoft Designerと連携、AI活用で画像編集・デザインを民主化

Windows PhotosアプリがMicrosoft Designerと連携、AI活用で画像編集・デザインを民主化

公開: 更新:


【時間がない人向け】記事の3行要約

  • Windows PhotosアプリからMicrosoft Designerに画像を送信可能に
  • Microsoft DesignerでAIを活用し画像の背景を生成・変更できる
  • 現在は特定の国と地域でInsiderプレビュー版として提供開始

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

Windows PhotosとMicrosoft Designerの連携が可能に

2024年4月16日、MicrosoftはWindows 11のPhotosアプリとクラウドベースのグラフィックデザインアプリであるMicrosoft Designerとの連携機能を発表した。この機能によりPhotosアプリからDesignerに画像を直接送信できるようになる。[1]

連携機能を利用するには、Photosアプリで単一の画像を表示している状態でタイトルバーの「Designer」ボタンをクリックすると、デフォルトのWebブラウザでDesignerが開き選択した画像が読み込まれる。

Designerではテンプレートの適用やビジュアル要素の追加、生成型AIを活用したカスタマイズが可能だ。例えば、「背景を削除」機能で画像の背景を取り除き、プロンプトから生成した画像を新たな背景として設定できる。

限定的なプレビュー提供から開始、将来的な拡大に期待

Photosアプリとの連携機能を利用するには、バージョン2024.11040.16001.0以降のアプリが必要となる。現時点では米国、英国、オーストラリア、アイルランド、インド、ニュージーランドのユーザーを対象に、Windows 11のCanaryチャンネルとDevチャンネルでプレビュー版の提供が開始された。

Designerの生成型AI機能を試すには、無料のMicrosoftアカウントでサインインする必要がある。プレビュー段階の機能のため、利用可能な地域やチャンネルが限定されているが、ユーザーからのフィードバックを受けて改善を進め、将来的には提供地域の拡大が期待される。

WindowsとMicrosoft 365の統合が加速する中、PhotosアプリとDesignerの連携はクリエイティブワークフローの効率化と表現力の向上に寄与するだろう。プレビュー版の提供は第一歩に過ぎないが、AIを活用したデザインツールの民主化が今後さらに進展することを予感させる。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

trends編集部「K」の一言

MicrosoftによるPhotosアプリとDesignerの連携は、デジタル画像編集とデザインの世界にAIの力を導入する重要な一歩だ。これまでAdobe PhotoshopIllustratorのような高機能なツールは習得に時間を要し、プロフェッショナルの領域に限られていた。しかし、Designerのような直感的なインターフェースとAIアシスタントの登場により、誰もがクリエイティブな表現を楽しめる時代が到来しつつある。

背景の自動生成や置き換えは、その端的な例だろう。プロンプトに概念を入力するだけでAIが画像を生成してくれる上に、パターンの組み合わせは無限大でユーザーの発想力を大きく広げてくれるだろう。プロの感性と技術の結晶であるテンプレートを土台に、AIの助けを借りて自分なりのアレンジを加えていく。そうしたプロセスは、デザインの民主化とパーソナライズを同時に実現する。

一方でAIによる画像生成には独創性や芸術性の問題、学習データに起因するバイアスのリスク、著作権をめぐる議論など、倫理的・法的な課題も多い。Microsoftには技術的なブレークスルーと並行して、AIのクリエイティブ利用における健全なエコシステム作りをリードする役割も期待したい。単なるツールの提供者ではなく、ポリシーメーカーとしての責務も果たす必要がある。

Windowsは世界中で最も使われているOSであり、Microsoft 365は現代の働き方を支えるプラットフォームだ。その基盤にAIの創造力を組み込んでいくビジョンには、大きな可能性がある。写真やデザインは日常のコミュニケーションに欠かせない要素であり、その表現をデモクラタイズすることは、個人も組織も社会も豊かにするはずだ。もちろん新しいテクノロジーがもたらす影響は慎重に見極める必要があるが、だからこそ今回の連携をきっかけに、前向きな議論が活発化することを期待したい。

References

  1. ^ Microsoft Windows Blogs. 「Windows Photos adds new Microsoft Designer integration | Windows Insider Blog」. https://blogs.windows.com/windows-insider/2024/04/16/windows-photos-adds-new-microsoft-designer-integration/, (参照 24-04-17).

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する