Illustratorとは?意味をわかりやすく解説

Illustratorとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


Illustratorとは

Illustrator(イラストレーター)は、ベクターベースのグラフィックデザインソフトウェアです。

Adobe社が開発しており、ロゴやアイコン、広告などのデザイン制作に広く使用されています。

Illustratorは、描画オブジェクトを拡大・縮小しても画質が劣化しないため、非常に高精度なデザインが可能です。

また、Illustratorのファイルは多くのデザインプログラムと互換性があり、ほかのアプリケーションにデータをエクスポートすることも容易です。

Illustratorでできること

Illustratorでできることは以下の通りです。

基本的なデザイン作業

Illustratorはロゴやイラストの作成、ビジネスカードやパンフレットなどの印刷物の作成に必要な機能を提供しています。オブジェクトの描画や編集、色の調整、レイヤーの管理、テキストの編集など、基本的なデザイン作業ができます。

ベクターデータの作成

Illustratorはベクター画像を作成することができます。ベクター画像は、拡大・縮小しても画質が劣化しないため、ロゴやイラストなどの作成にぴったりです。また、Illustratorで作成したベクターデータは、他のAdobe製品や一部のグラフィックソフトウェアで利用できます。

データのエクスポート

Illustratorは、作成したデザインデータをさまざまな形式でエクスポートすることができます。PDFやJPEG、PNGなどの画像ファイル、EPSやSVGなどのベクターファイルなど、目的に応じて適切な形式でエクスポートすることができます。

Illustratorには他にも多くの機能があり、デザインに必要な機能を網羅しています。デザインに携わる方は、Illustratorを使いこなすことで、クオリティの高い作品を生み出すことができるでしょう。

Illustratorの学習・勉強方法

Illustratorの学習・勉強方法は以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

基本操作を身につける

Illustratorを扱うにあたって、まずは基本的な操作を身につけることが必要です。線の引き方やカラーの塗り方など基本操作をマスターすることで、作業効率が格段に上がります。

質の高いチュートリアルを利用する

Illustratorの操作方法を学ぶ際には、インターネット上に公開されているチュートリアルを利用することがオススメです。ただし、信頼できるサイトを選ぶことが重要です。質の高いチュートリアルを選ぶことで、Illustratorの使い方を効率的に学ぶことができます。

実践を重ねる

Illustratorを使いこなすためには、実践を重ねることが欠かせません。簡単なデザインから始め、少しずつ難易度を上げていくことで、Illustratorの操作方法を体得できます。

Illustratorのメリット

Illustratorのメリットは以下の通りです。

高品質なベクターイメージが作成できる

Illustratorはベクター形式で画像を作成することができます。そのため、拡大・縮小しても画質が劣化しないため、高品質な印刷物やWebデザインに最適です。

デザインの自由度が高い

Illustratorは、さまざまな図形やグラフィックスを自由自在に配置できます。また、自分で作成した画像を容易に編集できるため、クリエイティブなデザインを実現できます。

多彩なエクスポート機能がある

Illustratorはさまざまな形式で画像をエクスポートできます。たとえば、PDF、EPS、SVGなどがあります。これにより、作成した画像を用途に応じて適切な形式で出力できるのがメリットです。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

Illustratorのデメリット

プログラミングに関係する専門用語であるIllustratorのデメリットは、以下の通りです。

比較的高い価格

Illustratorは、ほかのデザインソフトウェアに比べて高価格です。これは、高品質なベクターイメージを作成するための高度な機能が豊富に備わっているためです。

学習コストが高い

Illustratorは、初心者にとって学習コストが高いと言われています。多機能であるため、機能を全て使いこなすには時間と努力が必要です。また、インターフェースが複雑であるため、使い方を理解するまでには時間がかかります。

ラスター画像の取り扱いが苦手

Illustratorはベクター画像の作成に特化しており、ラスター画像の取り扱いには不向きです。ラスター画像を扱う場合は、Photoshopなどのラスター画像を扱うソフトウェアとの併用が必要となるため、作業効率が低下する可能性があります。

Illustratorの例

Illustratorの例は以下の通りです。

1. ロゴデザイン

Illustratorは、ロゴデザインに最適なツールのひとつです。イラストレーターで独自のロゴを作成することができ、さまざまなエフェクトを追加して鮮やかでプロフェッショナルなロゴを作成できます。

ベクターグラフィックスの作成

Illustratorは、ベクターグラフィックスを作成するための最適なツールです。ベクターグラフィックスは、拡大や縮小しても画質が劣化しないため、ロゴ、アイコン、チラシなどのデザインに適しています。

デジタルアートの作成

Illustratorは、デジタルアートを作成するために使用できる優れたツールです。アートボードで新しいドキュメントを作成し、自分のアイデアをデジタルキャンバス上で表現できます。そのあと、線やシェイプ、色などの要素を組み合わせて、美しいデジタルアートを作成できます。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する