X(旧Twitter)がiOS向けにPasskeysを導入:セキュリティを強化した新ログイン手法

X(旧Twitter)がiOS向けにPasskeysを導入:セキュリティを強化した新ログイン手法

公開: 更新:


本ニュースの3行要約

  • Passkeys(パスキー)はiOSでのみ利用可能な、パスワードに代わるセキュアな認証方法で、WebAuthn標準に基づいています。
  • Passkeysを有効にするにはXアプリ内の[設定とプライバシー]から設定し、サインイン時に利用可能です。
  • Passkeysはデバイス上で独自に生成され、iCloudキーチェーンを介してiOSデバイス間で同期されます。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

X(旧Twitter)によるiOS向けPasskeysの導入

X(旧Twitter)はiOSユーザーに向けて、新しいログインオプションとしてPasskeysを導入しました。[1]この機能はデバイス毎に独自のキーペアを生成し、従来のパスワード方式よりもセキュリティが向上しているのが特徴です。

公開キー暗号化に基づいたWebAuthn標準を採用しており、ユーザーは簡単に複数デバイスでログインできるようになります。

X(旧Twitter)におけるPasskeys導入の影響と将来の展望

Passkeysの導入はX(旧Twitter)を利用しているiOSユーザーのログイン体験を大きく変革します。

パスワードを覚える必要がなくセキュリティが強化されることで、より簡便で安全なログイン方法が提供されます。これによりフィッシング攻撃や不正アクセスのリスクが軽減され、ユーザーのオンライン体験が向上することが予想されます。

Passkeysの普及はほかのプラットフォームやデバイスにも影響を与え、広範なセキュリティ意識の向上に寄与する可能性があります。

パスワード依存の脱却は、ユーザーの利便性を高めながら、オンラインセキュリティの全体的な強化を促進します。将来的にはPasskeysによるログイン方法が標準化され、広く採用される可能性もあります。

References

  1. ^ X Help Center. 「How to use passkeys」. https://help.twitter.com/en/managing-your-account/how-to-use-passkey, (参照 2024-04-09).

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する