ファイルパスとは?意味をわかりやすく解説

ファイルパスとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


ファイルパスとは

プログラミングに関係する専門用語であるファイルパスとは、コンピュータ上でファイルを特定するための指示書のようなものです。

ファイルの場所を示すため、ディレクトリ名やファイル名をつないで表現します。

たとえば、Cドライブのworkというフォルダ内にあるsample.txtというファイルを指定する場合、C:worksample.txtといった形式で表現されます。

このように、正しいファイルパスを指定することで、プログラムが目的のファイルを読み込んだり書き込んだりすることが可能です。

ファイルパスでできること

ファイルパスでできることは、以下の通りです。

1. ファイルの特定

ファイルパスを使用することで、パソコン内にある特定のファイルやフォルダ(ディレクトリ)を特定・参照することが可能です。

2. ファイルの読み込み・書き込み

ファイルパスを使うことで、プログラムが必要とするファイルを正確に読み込んだり、既存のファイルに書き込んだりできます。

ファイルパスの学習・勉強方法

ファイルパスの学習・勉強方法は以下の通りです。

パスの種類について理解する

ファイルパスの表記方法には、相対パスと絶対パスの2種類あるのが特徴です。相対パスは、現在の場所からのファイルまでの相対的な位置を示します。絶対パスは、ルートフォルダからのファイルまでの完全な位置を示します。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

パスの操作を学ぶ

コードの中でパスを操作する必要がしばしばあります。たとえば、ファイルの新しいコピーを作るために新しいパスを作ったり、パスを分析して特定の情報(ファイルの拡張子や親ディレクトリなど)を取り出したりします。こういった操作も実際に試しながら学んでいくと良いでしょう。

実際にパスを指定してみる

具体的なファイルやフォルダを指定してみることで、ファイルパスの理解が深まります。コマンドラインやあなたが学習中のプログラミング言語を使って、特定のファイルを開いたりその内容を読み込んだり、ファイルを別の場所に移動したりしてみましょう。その際、絶対パスと相対パスの両方を試してみることがおすすめです。

ファイルパスのメリット

ファイルパスのメリットは以下の通りです。

1. ファイルの位置を正確に特定できる

ファイルパスを使うと、ファイルシステム内の特定のファイルやディレクトリを一意に指定できます。これにより、ほかのプログラムやユーザーと正確にファイルを共有できるのがメリットです。

2. ファイルの移動やコピーが容易になる

パスの情報を知っていれば、コード内でファイルを新しい位置に移動させたり、ファイルのコピーを作成したりするのが簡単になります。

3. ファイルを共有しやすくなる

正確なファイルパスを提供することで、他のユーザーやプログラムと簡単にファイルを共有できます。これは、共同作業やファイルの一貫した参照が必要な場合に特に有用です。

ファイルパスのデメリット

ファイルパスのデメリットは以下の通りです。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

1. 移植性が低い

ファイルパスは通常、特定のオペレーティングシステムやディレクトリ構造に依存します。したがって、異なるシステムにコードを移植する際には、パスを適応させる必要があるのがデメリットです。

2. 参照先が変更された場合の影響

ファイルパスが参照しているファイルが、移動やリネームなどによって場所が変更された場合、そのファイルへの参照が失われてしまいます。そのため、プログラムを修正する必要が生じる場合があります。

3. セキュリティ上のリスク

ファイルパスはセキュリティ上のリスクをはらんでいます。外部からの入力に依存する場合、攻撃者によって不適切なファイルが指定されて意図しない動作を引き起こす可能性があります。

ファイルパスの例

ファイルパスの例は以下の通りです。

1. 絶対パス

絶対パスはファイルまたはディレクトリの完全な位置を示すパスで、ルートディレクトリから始まります。このパスは、そのシステム上のどこからでもそのファイルまたはディレクトリを特定します。たとえばWindowsでは "C:\Users\UserName\Documents\file.txt" が絶対パスになります。。

2. 相対パス

相対パスは現在のディレクトリを基準にしたパスで、ファイルまたはディレクトリの位置を示します。たとえば、現在のディレクトリが「/home/user/Documents/」であれば、「../Downloads/file.txt」のようになります。

3. URL

URLとは、Webページのアドレスを示すものです。たとえば、「https://www.example.com/index.html」のようになります。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する