HTMLのclass属性とは?意味をわかりやすく解説

class属性とは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


class属性とは

プログラミングに関係する専門用語「class属性」とは、HTMLCSSにおいて要素にクラスを付けるための属性を指します。

クラスとは、同じスタイルや機能を持つ要素をグループ化するためのものです。

class属性を使うことで、複数の要素に同じクラス名を付けることができます。

CSSでクラス名を指定することでデザインを変更したり、JavaScriptで特定のクラスを持つ要素を取得したりできます。

class属性でできること

class属性でできることは以下の通りです。

要素をスタイリングできる

class属性はHTML要素にスタイルを適用することができるため、ページの見た目をカスタマイズできます。たとえば「class="red"」という属性を持つテキストは、CSSで「.red{color: red}」というスタイルを適用することで、赤色に変更できます。

要素をグループ化できる

class属性は、同じスタイルを適用する要素をグループ化するために使用できるのも特徴です。たとえば、複数のボタンを作成する際、classにbuttonという属性を持たせることで、同じスタイルを適用できます。

JavaScriptで要素を操作できる

class属性は、JavaScriptでDOM要素を操作するために使用できます。たとえば、あるボタンがクリックされたときに、DOMを操作してclassにactiveという属性を付与することで、アクティブな状態へ変更できます。

class属性の学習・勉強方法

class属性の学習・勉強方法は以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

class属性の基礎を理解する

まずは、class属性が何であるかを理解することが重要です。class属性はHTMLやCSSで使われるもので、特定の要素にスタイルを適用する方法としてよく利用されます。class属性を使用することで、同じスタイルを複数の要素に適用することができ、コードの重複を避けることができます。

class属性の使い方を学ぶ

class属性の基礎を理解したら、実際にどのように使うのかを学びましょう。

まずは、HTMLの要素にclass属性を指定する方法を学びます。たとえば、classにexampleと記載することで、class属性を指定することができます。

また、CSSでclass属性を使う方法も学ぶことが重要です。CSSでは、class属性を指定することでその要素に対してスタイルを適用できます。

実際にコードを書いて練習する

最後に、実際にコードを書いて練習しましょう。自分でHTMLとCSSを書いて、class属性を使用してスタイルを適用してみることで、理解が深まります。

また、Webサイトを見た際に、そのサイトがどのようにclass属性を使っているかを観察することも、学習に役立ちます。

class属性のメリット

class属性のメリットは以下の通りです。

デザインを共通化できる

class属性を使用することで、同じスタイルの要素に対して共通のスタイルを適用できます。これにより、サイト全体のデザインの統一性を保つことができます。

メンテナンス性が向上する

class属性を使うことで、スタイルを変更したい場合に、HTMLの変更を行わずにCSSファイルの修正だけで済みます。また、同じスタイルを適用したい要素が増えた場合にも、class属性を使用することで簡単に適用できます。

class属性のデメリット

class属性のデメリットは以下の通りです。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

同じスタイルが重複する可能性がある

class属性は、HTML要素に対して共通のスタイルを適用するために使われます。しかし、同じclass属性を複数の要素に割り当てると、同じスタイルが重複して記述されることになります。このため、コードが冗長になることがあります。

スタイル変更に対応しにくい

class属性は、Webサイトのデザインを統一的に保つために利用されます。しかし、スタイルの変更が必要になった場合、class属性を使用しているすべての要素を変更する必要があります。
この問題を解決するために、CSSプリプロセッサやCSSフレームワークなどのツールや手法が利用されることがあります。これらのツールを使用することで、スタイルの変更を効率的に行えるのが特徴です。

特定のデバイスに対するスタイル設定が難しい

class属性は、スタイルをWebサイト全体に適用するために使われますが、特定のデバイスに対して異なるスタイルを適用することが困難になることがあります。たとえば、スマートフォン用のスタイルを設定する場合、class属性を利用してスタイルを変更することができますが、異なるスタイルを設定する場合は別の方法を採ることが必要です。
別の方法としては、メディアクエリを使用してデバイスの種類や画面サイズなどの条件に基づいてスタイルを変更する方法があります。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する