モーダルウィンドウとポップアップの違いをわかりやすく解説

モーダルウィンドウとポップアップの違いをわかりやすく解説

公開: 更新:


モーダルウィンドウとは

モーダルウィンドウとは、特定の操作を求めるために表示されるウィンドウです。

主にウェブサイトやアプリの中で使われ、特定の情報を入力するよう促す時やユーザーの確認を取る際に現れます。

モーダルウィンドウが開かれている状態では、背後のコンテンツにアクセスすることが制限され、モーダル上の操作を終了しないと他の部分を操作できません。

これにより、ユーザーの注意を特定のアクションや情報に集中させることができます。

一般的には、確認のメッセージやフォーム入力、アラートなどの重要な情報を伝える際に使用されます。

つまり、モーダルウィンドウはユーザーの操作を一時的に中断させ、特定の操作や情報への注意を強制する目的で表示されるということです。

ポップアップとは

ポップアップとは、画面の上に突然表示される小さなウィンドウやメッセージのことです。

多くの場合、広告や通知、追加の情報提供などの目的で使用されます。

ポップアップは主にウェブサイト上で見かけるもので、訪問者に特定のコンテンツや広告を目立たせるために使われます。

一部のポップアップは背後のコンテンツを操作できるのに対し、閉じるまで背後の操作が制限されるポップアップも存在します。

不適切な広告表示で悪用されるケースも多く、多くのブラウザはポップアップのブロック機能を持っているので、ユーザーエクスペリエンスを考慮し、適切な場面で使わなければいけません。

モーダルウィンドウとポップアップの違い

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

使用場面について

モーダルウィンドウとポップアップは、使用される場面に違いがあります。

モーダルウィンドウは、ユーザーに何らかの操作や情報入力を求める場合、その操作が必須の場合に表示されます。

一方、ポップアップはユーザーに追加の情報や広告、通知などを提供する場面でよく見られます。

つまり、モーダルウィンドウは操作の中断や確認を促す場面、ポップアップは情報提供を目的とした場面で使用されることが多いです。

エラーや警告の表示方法について

エラーや警告の表示方法においても、モーダルウィンドウとポップアップの間には違いが存在します。

モーダルウィンドウは背後の操作を制限する特性から、重要な警告やエラー時にユーザーの注意を引くため利用されることが多いです。

ポップアップは警告や通知を提供しつつも、ユーザーが背後のページの操作を継続することができる場合が多いです。

モードレスについて

モードレスとは、ユーザーが任意のウィンドウを操作できる状態を指します。

ポップアップはモードレスの性質を持つ傾向があり、表示されても他の部分の操作が可能です。

モーダルウィンドウはその逆で、表示中は他の部分の操作が制限されることが一般的です。

実装方法について

モーダルウィンドウとポップアップの実装方法には違いがあります。

モーダルウィンドウは主にJavaScriptCSSを使用してページ内で動的に表示されます。

ポップアップは新しいウィンドウやタブとして開かれることが多く、その挙動はブラウザに依存することが多いです。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

モーダルウィンドウのメリット・デメリット

モーダルウィンドウは、画面上で小さなウィンドウが表示されるデザインパターンです。

主なメリットは、ユーザーの注意を特定の情報やアクションに集中させることができる点です。

例えば、フォームの入力や確認メッセージ、詳細情報の表示など、ユーザーに特定のアクションを取らせたい場面でよく利用されます。

また、モーダルウィンドウは背後のコンテンツを暗くすることで、ユーザーの視線をウィンドウ内の情報に向けることができます。

しかし、過度に使用するとユーザー体験が悪化するデメリットが挙げられます。

特にモーダルウィンドウを閉じる方法が明確でない場合や頻繁に表示される場合、ユーザーのフローが中断されストレスを感じる原因となる場合もあります。

ポップアップのメリット・デメリット

ポップアップは、新しいブラウザウィンドウやタブとして表示される、小さなウィンドウを指します。

主なメリットとしてユーザーに追加情報や広告、キャンペーン情報などを効果的に伝えられる点です。

特定のタイミングでポップアップを表示することで、ユーザーの関心を強く引き付けることができます。

また、外部サイトへのリンクや追加情報の提供など、現在のページから離れることなく情報を提供できるメリットも挙げられます。

しかし、デメリットとして、ポップアップを煩わしく感じるユーザーが一定数いる点が挙げられます。

特に無関係な広告や頻繁に表示されるポップアップは、ユーザーのブラウジング体験を中断させる原因となります。

また、ポップアップブロッカーによって表示されないケースも考えられるので、ユーザニーズや体験を考慮しながら適切に使用しなければいけません。

モーダルウィンドウとポップアップの違いに関するQ&A

ポップオーバーとモーダルの違いは何ですか?

ポップオーバーは特定の要素や場所の近くに一時的に表示される小さなウィンドウです。

モーダルはページの中央や指定した位置に表示され、背後のコンテンツの操作を一時的に制限します。

つまり、ポップオーバーは参照情報の表示や簡単な操作のためのもの、モーダルはユーザーの注目を集めるためのものと言えます。

Javaモーダルとは何ですか?

Javaモーダルは、Javaプログラミング言語で使用されるモーダルウィンドウのことを指します。

JavaのSwingやJavaFXなどのライブラリを使用して、ユーザーの操作を一時的に制限するウィンドウを作成できます。

主にユーザーに何らかの情報を提供したり、確認や入力を求めたりする場合などに利用されます。

ポップアップウィンドウがブロックされたのはなぜですか?

ポップアップウィンドウがブロックされる主な理由は、不要な広告やスパムコンテンツの表示を防ぐためです。

多くのウェブブラウザは、ユーザー体験を向上させるためにポップアップブロッカーを提供しています。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する