カテドラル方式とは?意味をわかりやすく解説

カテドラル方式とは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


カテドラル方式とは

プログラミングに関係する専門用語であるカテドラル方式は、ソフトウェア開発のアプローチの一つで、中央集権的に一つの組織やグループが開発をコントロールします。

この方式は計画的に開発が進められ、品質や安全性が高いとされます。

しかしその反面、開発期間やコストが高くなることや、柔軟性や創造性に欠けることが指摘されることもあります。

カテドラル方式でできること

プログラミングに関係する専門用語であるカテドラル方式でできることは、以下の通りです。

1. 一貫性と統一性のあるソフトウェアの開発

カテドラル方式は中央集権的なアプローチを採用しており、設計フェーズでの構造の検討が重要です。この方式により、一貫性と統一性のあるソフトウェアを開発することが期待されます。ただし、安定性はテストや品質保証のプロセスにも依存します。

2. 中央集権的なプロジェクトの管理

カテドラル方式は中央集権的なアプローチであるため、プロジェクトの方向性や目的を明確にすることができます。この方式は、特定の組織やチームが主導権を持ち、プロジェクトの進行を一元的に管理する場合に適しています。

3. 明確な目標と期限の設定

カテドラル方式では、開発の目標や期限が明確に設定されることが一般的です。これにより、開発者や関係者は具体的なタスクや目標に集中することができ、計画的な開発が進められます。

カテドラル方式の学習・勉強方法

プログラミングに関係する専門用語であるカテドラル方式の学習・勉強方法は、以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

1. 「伽藍とバザール」のエッセイを読む

カテドラル方式の概念を理解するためには、エリック・S・レイモンドによる「伽藍とバザール」というエッセイを読むことがおすすめです。このエッセイを通じて、カテドラル方式とバザール方式の違いや特性を学ぶことができます。

2. 実際のプロジェクトを分析する

カテドラル方式で開発されたソフトウェアやプロジェクトを分析することで、この方式の特性やメリット、デメリットを実感することができます。

3. ディスカッションやグループワーク

他の学習者や開発者とのディスカッションやグループワークを通じて、カテドラル方式の理解を深めることができます。異なる視点や経験を共有することで、より広い視野を持つことができます。

カテドラル方式のメリット

プログラミングに関係する専門用語であるカテドラル方式のメリットは、以下の通りです。

1. 開発プロセスの統一性と明確な役割分担

カテドラル方式ではひとつの中心的な組織やチームが全体の方針や設計を決定し、各メンバーの役割と責任が明確になります。これにより、開発プロセスの統一性が保たれてモジュール間の連携や互換性が高まるのがメリットです。そのため、カテドラル方式は大規模なプロジェクトや高い安全性が求められるプロジェクトに適しています。

2. プロジェクト全体の進捗状況の明確な把握

カテドラル方式では、中央での明確な管理によりプロジェクト全体の進捗状況が容易に把握できます。これにより、不具合の早期発見や修正が効率的に行え、変更も厳格に制御されます。また、予期しない変更や機能の追加が制限されるため、開発期間やコストを抑えることが可能です。

3. 品質の一貫性と高い基準の維持

カテドラル方式では中央で統一的な方針が定められ、指示に基づいてチームが開発を進めるので品質の一貫性が高まります。さらに、品質に関する規定やテスト基準が明確になるため、全体としての品質が向上します。品質を保証するためには、専門的な知識や技術を持った開発者や管理者が必要です。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

カテドラル方式のデメリット

プログラミングに関係する専門用語であるカテドラル方式のデメリットは、以下の通りです。

単一の開発者や小規模な開発チームには不向き

カテドラル方式は、一定の技術的な専門知識がある人々によって、密閉的な空間で開発が進められるため、単一の開発者や小規模な開発チームには不向きです。開発に必要な情報やアイデアが限られてしまい、新しい視点やアプローチを取り入れることが難しくなります。

3. コミュニティからの貢献を受け入れるには工夫が必要

カテドラル方式はコアチームによって開発が進められるため、コミュニティからの貢献を受け入れるには工夫が必要です。開発に参加したい人々がコアチームの意見や方法に同意する必要があるため、多様な意見やアプローチを取り入れることができない場合があります。しかし、コアチームがコミュニティの意見や要望を受け入れる姿勢を示すことで、貢献を促すことも可能です。例えば、Linuxカーネルでは、コミュニティからのパッチやバグ報告を受け付けています。

カテドラル方式の例

プログラミングに関係する専門用語であるカテドラル方式の例は、以下の通りです。

Apache HTTPサーバー

Apache HTTPサーバーは、オープンソースWebサーバーソフトウェアです。Apacheソフトウェア財団が中心となってコードを管理し、完成したコードを公開しています。外部の開発者もコードやドキュメントの改善に貢献していますが、最終的な決定権はApacheソフトウェア財団にあります。

MySQL

MySQLは、オープンソースのリレーショナルデータベース管理システムです。MySQL ABが中心となってコードを管理し、完成したコードを公開しています。オープンソース版と呼ばれるバージョンもありますが、これはMySQL ABが提供するものと同じコードベースを使用しています。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する