OpenAI、ChatGPTのサインアップ不要即時利用を発表、万人のAIアクセシビリティ向上へ

OpenAI、ChatGPTのサインアップ不要即時利用を発表、万人のAIアクセシビリティ向上へ

公開: 更新:


【時間がない人向け】記事の3行要約

  • OpenAIが2024年4月1日にChatGPTのサインアップ不要で即時利用可能になる機能をリリース
  • この機能は段階的に展開され、AIへのアクセスを誰もが容易に体験できるようになる
  • アカウント作成によるチャット履歴の保存やシェア、音声対話やカスタム命令などの追加機能もアンロック可能に

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

OpenAIがChatGPTのサインアップ不要で即時利用可能な機能をリリース

OpenAIは2024年4月1日、ChatGPTをサインアップ不要で即時利用可能にする新機能を発表した。この機能はAIのメリットを誰もが手軽に体験できるようにすることを目的としている。

ChatGPTは現在、185ヶ国で1億人以上の週間アクティブユーザーを有している。彼らは新しいことを学んだり、創造的なインスピレーションを得たり、疑問への回答を見つけたりするためにChatGPTを活用しているのだ。

この新機能は段階的に展開される予定だ。最終的にはAIの可能性に興味を持つ全ての人がアクセスできるようになるという。ユーザーがChatGPTに提供した内容は、全員のためのモデル改善に役立てられる可能性がある。

設定からこの機能をオフにすることも可能だ。アカウントの有無に関わらず、コンテンツがモデルのトレーニングにどのように使われるかやユーザーの選択肢については、ヘルプセンターで詳しく説明されている。

今回の機能では、プロンプトや生成物のブロックの対象となるカテゴリーも拡大されている。より広範なコンテンツ保護措置が講じられているのだ。

アカウント作成のメリットと今すぐChatGPTを使うことの意義

アカウントを作成することには多くのメリットがある。チャット履歴の保存や確認、チャットの共有、音声会話やカスタム命令のアンロックなど、追加の機能が利用できるようになるのだ。

AIの可能性に興味はあるものの、アカウント設定の手順を踏むことをためらっていた人にとって、今回の発表は朗報だろう。今すぐChatGPTの使用を開始し、その能力を体験することができる。

OpenAIは今回の取り組みを通じて、自社のミッションである「AIツールを広く利用可能にすること」を推し進めている。テクノロジーへのアクセシビリティを高め、より多くの人々にその恩恵をもたらすことを目指しているのだ。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

trends編集部「K」の一言

OpenAIによるChatGPTのサインアップ不要での即時利用可能化は、AIの民主化に向けた大きな一歩だ。これによりテクノロジーへのハードルが下がり、より多くの人々がAIの可能性を体験できるようになる。ユーザー側の利便性の向上とOpenAI側のミッション実現の両立が図られている点が興味深い。

ただし、アカウントを作成しないユーザーのデータがどのように扱われるかについては、慎重な説明と透明性の確保が求められるだろう。無制限の利用を認めつつ、適切なガバナンスを効かせることが肝要だ。利用規約やポリシーのわかりやすい提示、ユーザーによる内容の理解が促進されることを期待したい。

AIリテラシーの向上も重要なテーマになるはずだ。万人にアクセス可能になることで、AIの長所と短所、利用上の注意点などについて、広く啓発していく必要がある。OpenAIには業界リーダーとしての役割が期待されるだけではなく、技術的なイノベーションや社会的な基盤づくりにも貢献していくことが望まれる。OpenAIの今後の展開から目が離せない。

References

  1. ^ OpenAI. 「Start using ChatGPT instantly」. https://openai.com/blog/start-using-chatgpt-instantly, (参照 24-04-02).

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する