「Meta Quest 2」大幅値下げ、VR市場への新たな波及効果

「Meta Quest 2」大幅値下げ、VR市場への新たな波及効果

公開: 更新:



Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

Meta Quest 2の価格大幅値下げ、VR市場への影響

米国のテクノロジー企業Metaは、オールインワンVRヘッドセット「Meta Quest 2」の価格を大幅に値下げすると発表しました。この値下げは、VRを手頃な価格で提供し、より多くのユーザーにコミュニティへの参加を促すための戦略の一環です。

「Meta Quest 2」は、2020年10月に販売開始されたスタンドアロン型のVRヘッドセットで、PCやコンソールが不要な点が特徴です。その手頃な価格と高い性能で、VR初心者から熟練者まで幅広いユーザーから支持を受けています。2023年10月には、より高性能な後継モデル「Meta Quest 3」も発売されましたが、「Meta Quest 2」は引き続き併売されており、エントリーモデルとしての地位を保っています。

元々「Meta Quest 2」は、3万円台という手頃な価格設定が魅力的でしたが、製造 出荷コストの上昇や円安の影響で価格が上がっていました。しかし、今回の値下げにより、価格は再び発売当初に近い水準に戻り、VR市場のさらなる拡大が期待されています。

また、「Meta Quest 2」はGPU/CPUのアップデートによる性能向上が実施され、500以上のタイトルコンテンツを体験可能です。これにより、ユーザーは幅広いジャンルのVR体験をよりリーズナブルな価格で楽しむことができるようになりました。この値下げは、VR市場におけるMetaの競争力をさらに強化する動きと言えるでしょう。

AIによるファクトチェックなどを行っておりますが、情報に誤りがある場合はコメントよりご報告いただけますと幸いです。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する