製造業におけるDXの市場規模はいくら?製造業におけるDXの課題も併せて解説

製造業におけるDXの市場規模はいくら?製造業におけるDXの課題も併せて解説

公開: 更新:
だーだい
フリーランスWebライター兼Web製作者。Webライターとしてガジェットメディアやプログラミングに関する記事を執筆する傍ら、LP制作とWordPressの改修案件もこなしつつ、活動しています。 profile


製造業におけるDXの市場規模は3,000億円以上

株式会社富士キメラ総研は「DX(デジタルトランスフォーメーション)関連の国内市場(投資額)」に関する調査を実施しました。[1]

製造業におけるDXの市場規模

株式会社富士キメラ総研より

その結果、製造業におけるDXの市場規模は2022年度見込で2,990億円、2030年度予測は8,130億円という結果でした。

約2年前で約3000億円なので、現在はそれ以上の市場規模だということが伺えます。

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人15選/
DX研修を提供しているおすすめの企業・法人15選

全体のDX市場規模

本調査では製造業のほかに、流通・小売、金融、交通・運輸・物流、不動産・建設、バックオフィスに関する市場規模も算出しています。

これら全体のDX市場規模は、2020年度見込みで2兆7,277億円、2030年には2倍超の6兆5,195億円になることが予想されています。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

製造業におけるDXの課題

経済産業省は2023年5月「製造業を巡る現状と課題 今後の政策の方向性」に関する資料を公開しました。[2]

製造業におけるDXの市場規模2

経済産業省より

製造業DXに向けた政策の方向性、課題と解決方法について記述されていたのでわかりやすくまとめました。

投資の促進

製造業の多くの事業者がDXに投資することに消極的であり、必要な投資が進まないという問題があります。

これに対する対応策として、税制の優遇措置や補助金などの財政的支援を提供することが考えられます。

具体的には、DX税制の導入やものづくり補助金などが含まれ、これらを通じて事業者のDX投資を促進することが可能です。

【随時更新】DX推進に最適な補助金・助成金一覧
【随時更新】DX推進に最適な補助金・助成金一覧

指針・評価指標の欠如

DXに関する明確な指針や評価指標がないため、投資意欲が十分に喚起されないか投資の分散が生じるという課題があります。

これを解決するためには、産学官が連携して戦略的なDX投資のユースケースを含む製造業DXの指針や評価指標を作成する必要があります。

これにより投資の方向性を明確にし、効果的な投資を促進することができます。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

イネーブラーの育成

イネーブラーとは一般的に、「有効化する者」または「可能にする者」という意味を持つ言葉です。ビジネスや技術の文脈では、あるプロセスや機能、活動を促進または可能にする要素やツールを指す際によく使われます。

製造業系サービス事業者の育成に際しては、資金やデジタル技術などのリソース不足が大きな課題です。

この解決策としては、製造技術とIT技術のマッチング支援やリソースプールの整備、知的財産や意匠などのコア技術の秘匿化に関する知見の蓄積、サービス系事業者プラットフォームの立ち上げなどが有効です。

これらの対策によってサービス事業者の成長を支援できます。

技術インテグレーターの育成

技術インテグレーターは異なる技術やシステムを統合し、それらをスムーズに連携させる役割を担う専門家や組織のことを指します。

日本では生産技術の一括請負事業者(ラインビルダー)が成長産業になっておらず、生産技術の底上げが十分ではありません。

これに対する対応策として、DX技術を持つ業種への支援や非コア技術の標準化支援を実施することが考えられます。そのため、技術インテグレーターの育成と業界全体の技術レベルの向上を図ることができます。

References

  1. ^ 株式会社富士キメラ総研. 「2023 デジタルトランスフォーメーション市場の将来展望 市場編/ベンダー戦略編」. https://www.fcr.co.jp/pr/23032.htm, (参照 2024-01-17).
  2. ^ 経済産業省. 「製造業を巡る現状と課題 今後の政策の方向性」. https://www.meti.go.jp/shingikai/sankoshin/seizo_sangyo/pdf/014_04_00.pdf

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する