CATV技術者とは?意味をわかりやすく解説

CATV技術者とは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


CATV技術者とは

CATV技術者とは、ケーブルテレビ(CATV)システムの設計、設置、保守、管理を行う専門職です。

彼らの主な役割は、信号の配信やデジタル変換器の設定、システムのトラブルシューティングと修理、および設備のアップグレードや交換を含む、CATVシステムの正常な運用を保つことです。

CATV技術社資格には、第2級CATV技術者、第1級CATV技術者、CATV総合監理技術者の3資格。

一部の職場では、技術者としての資格取得を推奨または必須としていることもあります。

それらの資格は、技術力の証明となり、キャリアの向上に寄与する可能性があります。

CATV技術者の受験料

CATV技術者の受講料を資格別にまとめました。

第2級CATV技術者 第1級CATV技術者 CATV総合監理技術者
テキスト代 3,960円(1冊) 11,880円(3冊) 15,840円(4冊)
eラーニング 6,600円(1科目) 13,200円(2科目) 19,800円(3科目)
受験料(CBT) 5,500円(1科目) 11,000円(2科目) 16,500円(3科目)
事務手数料 3,300円 3,300円 3,300円
合計料金 19,360円 39,380円 55,440円
引用:CATV技術者資格試験「資格料金表」

どの資格も講習 試験がセットとなり、個別で申込みはできない点に注意しましょう。

CATV技術者の取得難易度と合格率

CATV技術者の正答率は下記の通りです。

  • CATV総合監理技術者:60%以上
  • 第1級CATV技術者:60%以上
  • 第2級CATV技術者:60%以上
引用:CATV技術者資格試験「FAQ」

本試験の合格率は公開されていないため難易度が不透明ですが、CATVの基礎から調査 施工における専門的な知識が求められるので、十分な学習期間を確保して試験に臨むことがおすすめです。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

CATV技術者を取得するメリット

CATV技術者を取得するメリットは下記の通りです。

キャリアアップのチャンス

CATV技術者の資格を持つことは、キャリアアップの大きなチャンスを意味します。多くの企業では資格を持つことで技術力の証明となり、昇進や待遇改善の判断材料とされます。

特に通信業界では専門性が求められるため、資格を持つことは大きなアドバンテージとなるのがメリットです。また、資格を取得する過程で培った知識やスキルは、日々の業務にも活かせる可能性があります。

専門技術の習得

CATV技術者の資格を取得するためには、専門的な知識と技術を身につける必要があります。これらの知識は、CATVシステムの設計や運用、トラブルシューティングなど、幅広い業務で活用することができます。

CATV技術者を取得するための効率的な勉強方法

CATV技術者を取得するための効率的な勉強方法は下記の通りです。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

専門書籍の網羅的な読み込み

専門書籍を網羅的に読むことは、専門知識を深めるために重要です。特に、公式テキストや参考書は試験範囲をしっかりとカバーしているため、試験対策には欠かせません。

書籍を使った学習方法の例として、要点をまとめたノートを作ったりフラッシュカードを活用するなど、自分に合った学習方法を見つけることが大切です。

eラーニングを活用する

CATV技術者の公式サイトである「CATV技術者資格試験」では、オンラインで学習できるeラーニングを提供しています。公式が提供しているeラーニングを使うことで、試験範囲を効率よく学習できるのが特徴。スマホやタブレット端末にも対応しているため、スキマ時間を使って学習できるのが魅力です。

CATV技術者の取得で目指せる職業

CATV技術者の取得で目指せる職業は下記の通りです。

通信技術者

CATV技術者の資格を取得することで、通信技術者としての道が広がります。通信技術者は、通信システムの設計 構築 運用 管理などを担当します。ほかにも、トラブルが発生した際の対応やシステムの改善 最適化なども行います。専門的な知識と技術が求められる仕事ですが、その分、やりがいや達成感を感じることができます。

CATVシステムエンジニア

CATVシステムエンジニアは、CATVシステムの設計 開発 運用を行います。特にCATV技術者の資格は、この職種で非常に有用です。CATVシステムは情報通信の重要なインフラであり、その適切な運用は社会にとって不可欠です。

ネットワーク管理者

ネットワーク管理者は、企業のネットワークシステムの管理や運用を担当します。この仕事では、ネットワークの安定運用を実現するための技術的な知識が必要です。CATV技術者の資格を持つことで、ネットワークに関する専門的な知識を証明できるため、就職 転職の際の大きなアドバンテージとなるでしょう。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する