Android技術者認定試験制度とは?意味をわかりやすく解説

Android技術者認定試験制度とは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


Android技術者認定試験制度とは

Android技術者認定試験制度とは、Androidの開発技術に関する知識を評価し、技術者としての資質を認定するための制度です。Android技術者認定試験制度には「アプリケーション技術者認定試験」と「プラットフォーム技術者認定試験」の2つが用意されています。また、レベルに関しても「ベーシック」と「プロフェッショナル」の2段階あるのが特徴です。

また、本試験はETEC(組込み技術者試験制度)とも連動しており、Android開発だけでなく組込み技術者としてのスキルを証明することも可能。全世界160カ国に配信されているグローバルな資格です。

この資格を取得することで技術者は自身のスキルを証明でき、採用担当者は求職者の技術レベルを確認する際の指標として活用できます。

Android 技術者認定試験制度の受験料

Android技術者認定試験制度に該当する「アプリケーション技術者認定試験」と「プラットフォーム技術者認定試験」の受験料は、どちらも16,500円(税込)です。

Android 技術者認定試験制度の取得難易度と合格率

Android技術者認定試験制度の合否基準は、70%以上の正解で合格となります。また、2010〜2014年までの合格率と平均点は下記の通りです。

  • アプリケーション技術者認定試験:累計の平均点:66.9点/ 合格率44.6%
  • プラットフォーム技術者認定試験:累計の平均点:63.8点/ 合格率27.3%
引用:Android技術者認定試験制度公式サイト

合格率の情報がやや古いですが、双方の資格で合格率50%以下なので簡単に合格できる資格ではないことがわかります。確実な合格を目指すためには、適切な学習方法を選び、試験範囲をしっかりと把握して計画的に学習を進めることが大切です。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

Android 技術者認定試験制度を取得するメリット

Android 技術者認定試験制度を取得するメリットは下記の通りです。

スキルの公認

Android技術者認定試験制度の最大のメリットは、あなたのスキルが公認されることです。試験に合格すれば、それはあなたが一定のAndroidスキルを持っていることの証明となります。これは就職活動や転職活動において強力なアピールポイントとなります。

さらに、自身のスキルを確認する指標としても役立つのも特徴です。自己評価は難しいものですが、認定試験の結果は客観的な評価となるため、自己のスキルレベルを知ることができます。

キャリアアップのチャンス

Android技術者認定試験制度を取得すると、雇用者に対してあなたの専門知識と能力を明確に示すことができるため、キャリアアップのチャンスを広げることが可能です。これは昇進や昇給、新たなプロジェクトへのアサインなどさまざまなキャリアアップの機会に繋がります。

Android 技術者認定試験制度を取得するための効率的な勉強方法

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

書籍で学ぶ

Android技術者認定試験用の専門書籍は複数出版されているので、これらを活用して学習することがおすすめです。主な書籍は下記の通りです。

  • Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック対策実践問題集 [改訂版]
  • Android技術者認定試験教科書 やさしいアプリケーションベーシック
  • 3週間完全マスター Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック
  • Androidアプリケーション開発標準資格教科書
  • 携帯OS教科書 Androidアプリケーション技術者ベーシック

問題集を活用する

問題集は実際の試験と同じ形式の問題を含んでおり、これらを解くことで試験に対する具体的な対策を行うことができます。

問題集は「徹底攻略 Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック問題集」や「Androidアプリケーション技術者認定試験 ベーシック 対策実践問題集」といった書籍を活用するとよいでしょう。

また、問題集を解くことは自己評価の一環でもあり、どの部分がまだ理解できていないのかを明確に確認できるのも魅力のひとつです。

合格者の声を参考にする

Android 技術者認定試験制度に合格した人の声が公式サイトにて記載されていたため、そちらに掲載されている勉強方法を参考にするのもおすすめです。具体的な内容は下記の通りです。

  • 試験のために費やした学習期間:4カ月くらいかな。一度不合格になってしまい、再度受験するのに1カ月間あけて2度目で合格しました。
  • おすすめの書籍:「3週間完全マスター ANDROIDアプリケーション技術者認定試験ベーシック」、「携帯OS教科書 Androidアプリケーション技術者ベーシック」、「徹底攻略 Androidアプリケーション技術者認定試験ベーシック問題集」
引用:Android技術者認定試験制度公式サイト「合格者の声」

Android 技術者認定試験制度の取得で目指せる職業

Android 技術者認定試験制度の取得で目指せる職業は下記の通りです。

Androidアプリ開発者

Androidアプリ開発者は、Android OS上で動作するアプリケーションを開発する専門家です。スマートフォンの利用がスタンダードになった今、専門的な技術力を持つAndroid開発者の需要が高まっています。そのため、Android技術者認定試験制度を取得することで、Androidアプリ開発者としての道を広げることが可能です。

技術コンサルタント

Android技術者認定試験制度を取得することで、技術コンサルタントとしてのキャリアも視野に入れることが可能です。Androidの深い知識とスキルを活かし、企業の問題解決に直接貢献することが求められます。また、ここでは高い技術力だけでなく、コミュニケーション能力やビジネス視点も重要となります。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する