ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)とは?意味をわかりやすく解説

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)とは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)とは

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)とは、一般社団法人組込みシステム技術協会(JASA)が主催する資格試験のひとつです。

この試験は、組込みソフトウェア開発における専門的な知識と技術を評価 認定することを目指しています。出題内容は、組込みシステム設計や実装、テストなど開発工程全体にわたる領域から出題されます。

ETECは、組込みソフトウェアエンジニアを目指す方々や、既に該当分野で働いている方々にとって、スキルアップの目安となる試験です。

試験には「組込みソフトウェア技術者試験クラス2(エントリレベル)」と「組込みソフトウェア技術者試験クラス1(ミドルレベル)」の2種類あり、それぞれ難易度が異なります。

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)の受験料

  • 組込みソフトウェア技術者試験クラス2(KS-200):15,000円(税別)*学生の場合は8571円(税別)
  • 組込みソフトウェア技術者試験クラス1(KS-100):20,000円(税別)
引用:一般社団法人組込みシステム技術協会「受験申込方法」

また、JASA会員の方や受験チケットをまとめて複数枚購入した方には割引も適用されます。

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)の取得難易度と合格率

ETEC、JASA組込みソフトウェア技術者試験は、グレードA~Cの3種類で評価されます。そこで今回は、過去の試験の成績平均をもとに、グレード別の合格率を算出しました。

クラス1 クラス2
Grade A 1.0% 18.5%
Grade B 26.3% 61.1%
Grade C 46.5% 20.3%
不合格 26.1% -
引用:一般社団法人組込みシステム技術協会「クラス1 クラス2の過去受験者の統計データ」

参考元ではET経験年数や職種別に分類されていたため、それらの平均を算出して合格率を算出しています。

クラス1試験は、クラス2試験で500点以上のスコアを保持している方のみ受験可能。合格基準は公開されていないものの、クラス2試験の受験条件が500点以上というところから、クラス1の合格基準は500点以上だと考えられます。

クラス1試験の不合格率が26.1%なので、受験者の7割以上が合格基準を満たしており、最低限のグレードを獲得する難易度は低いと言えるでしょう。しかし、組み込みに関する専門的な知識が求められるので、学習時間を十分にかくほすることがおすすめです。

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)を取得するメリット

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)を取得するメリットは下記のとおりです。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

スキル証明

ETECを取得することで、組込みソフトウェア技術者としてのスキルを証明することができます。専門的な知識を持っていることを公的な資格で示すことは、自身の信頼性や信用性を高めます。これは就職活動や転職、昇進の際などに大きなアドバンテージとなります。

組込みソフトウェア業界へキャリアチェンジできる

組込みソフトウェア業界への進出を希望する方々にとって、ETECの取得は重要なステップとなります。この試験を通じて業界で必要とされる基本的な知識や技術を身につけることができます。その結果、組込みソフトウェア業界への理解を深め、キャリアの道筋を示す一助となります。

給与向上の可能性

ETECの取得は技術者としての専門性や技術力の証明となるため、企業に高い評価を受けやすいのが特徴です。そのため、本資格を取得することで待遇改善や昇進の機会が増え、結果的に給与向上に繋がる可能性があります。

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)を取得するための効率的な勉強方法

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)を取得するための効率的な勉強方法は下記のとおりです。

学習計画の策定

試験対策の鍵となるのは、しっかりとした学習計画を策定することです。学習計画を立てることで、学習範囲や進捗状況を管理することができます。また、自身の弱点を把握し、それに対する対策を練ることも可能になります。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

公式テキストの活用

一般社団法人組込みシステム技術協会が提供している専門書籍を活用することで、試験に必要な専門知識を効率よく学習できます。たとえば「組込みシステム開発入門」や「組込みソフトウェア技術者試験 クラス2対策実践問題集」といった入門編や実践問題集を使ううことがおすすめです。

引用:一般社団法人組込みシステム技術協会「参考書籍のご紹介」

ETEC(JASA組込みソフトウェア技術者試験)の取得で目指せる職業

組込みソフトウェアエンジニア

ETECの取得者は、組込みソフトウェアエンジニアとしての道が開かれます。各種デバイスに組み込まれるソフトウェアの設計や開発、テストなどの一連の業務を担当することができます。この分野で求められる高度なスキルと専門知識を証明するため、ETECの取得は大きなアドバンテージとなります。

組込みシステム開発者

ETECの取得者は組込みシステム開発者としても活躍できます。ハードウェアとソフトウェアが一体となった組込みシステムの開発は、産業界全般で需要が高まっています。こうした背景から、組込みシステム開発者として幅広い業界で活躍の場を見つけることが可能です。

IoTデバイス開発者

IoTデバイスは、スマートホームやウェアラブルデバイスなど、私たちの生活を便利にする多くの製品に組み込まれています。この分野で活躍するためには、組込みソフトウェア技術者としての深い理解と実践的なスキルが求められます。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する