システム設計とは?意味をわかりやすく解説

システム設計とは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


システム設計とは

システム設計とは開発するシステムの要件を明確にし、機能や性能、信頼性、セキュリティ、保守性などを考慮した設計書を作成することです。

システム設計は開発工程の中で最も重要な段階のひとつであり、設計によってシステムの品質が大きく左右されます。

また、システム設計はエンジニアのコミュニケーション能力が問われる分野でもあります。

システム設計でできること

システム設計でできることは下記の通りです。

要件定義の明確化

システム設計を行うことで、システムの目的や要件を明確化できます。これにより開発の方針や進め方を決定し、顧客とのコミュニケーションもスムーズに進めることができます。

機能設計の実現

システム設計を行うことで、システムに必要な機能やモジュールの設計を行うことができます。また、機能設計においてはシステムの処理フローを決定することができ、システムの動作を実現できます。

システムの全体像の把握

システム設計を行うことでシステムの全体像を把握できます。これにより、開発の方針や進め方を決定してシステムの品質を高めることができます。

システム設計の学習・勉強方法

システム設計の学習・勉強方法は下記の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

基礎知識を身につける

システム設計の基礎知識を身につけるためには、書籍やオンライン講座で学ぶことがおすすめです。初心者向けの入門書からより詳細な解説が記載された専門書まで、レベルに合わせて選ぶことが大切です。さらに、オンラインの講座やワークショップに参加することで、実践的な知識を身につけることができます。

実践的な課題を解く

システム設計の学習において、理論だけを学んでも実践的なスキルが身につかないことがあります。そのため、実践的な課題を解くことも重要です。自分でアプリケーションやシステムを設計し、実際に構築してみることで、理論的な知識を実践的なスキルに変換できます。また、業務で発生した問題について、その解決策を設計することもシステム設計のスキルを磨くために有効です。

経験豊富なメンターから学ぶ

システム設計は複雑な作業であり、経験が必要な分野です。経験豊富なメンターからアドバイスを受けることで自分の知識を補完し、スキルアップできます。また、メンターからのアドバイスによって、自分の設計に対する課題や改善点を発見できるのも特徴です。

システム設計のメリット

システム設計のメリットは下記の通りです。

開発時間の短縮

システム設計を行うことで、開発前に必要な機能や仕様を明確化できます。開発中に機能の追加や変更が必要になることを減らせるため、開発時間の短縮につながります。

コスト削減

システム設計を行うことで、開発中に機能の変更や追加が必要になるリスクを軽減できます。その結果、開発の遅延や無駄な開発コストを削減できます。

メンテナンス性の向上

システム設計を行うことで、システムの全体像を明確にできます。その結果、開発後のメンテナンスが容易になり、保守性や拡張性が向上することが期待できます。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

システム設計のデメリット

システム設計のデメリットは下記の通りです。

変更に対する柔軟性の低下

システム設計が不完全である場合、後から変更するには多大な労力やコストがかかる場合があります。システム全体を見通しよく設計し、必要な要素や処理を適切に把握しておくことが後々の修正や改良において大変重要となります。

設計のコスト増加

システム設計は時間と労力が必要です。設計の不備があるとあとからの修正が必要となり、コストが増加することがあります。

ユーザー要件との不一致

システム設計において、ユーザーの要件が不十分であったり要件定義の段階で見落としがあったりすると、実際にシステムが開発された後に問題が生じる可能性があります。たとえば、ユーザーが必要としている機能が実装されていなかったり、ユーザーが不要に感じている機能が実装されていたりする場合があります。

システム設計の例

システム設計の例は下記の通りです。

ネットワークシステムの設計

ネットワークシステムの設計では、データのやり取りをスムーズに行うためにサーバーの設置位置やネットワークの構成を決定する必要があります。

データベースシステムの設計

データベースシステムの設計では、データを正確に管理するためにテーブルやフィールドの設計、データの整合性を確保するための制約条件の設定などが必要です。

Webシステムの設計

Webシステムの設計では、ユーザーが使いやすいインターフェースの設計、検索エンジン最適化(SEO)のためのURL設計、セキュリティ対策などが必要です。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する