【Python】オブジェクト(object)の中身を確認する方法を解説

【Python】オブジェクト(object)の中身を確認する方法を解説

公開: 更新:


Pythonオブジェクトの属性とメソッドの確認方法

【サンプルコード】
class SampleClass:
	def __init__(self, value):
		self.value = value

	def show_value(self):
		print(f"Value: {self.value}")
sample_object = SampleClass(5)
print(dir(sample_object))
【実行結果】
['__class__', '__delattr__', '__dict__', '__dir__', '__doc__', '__eq__', '__format__', '__ge__', '__getattribute__', '__gt__', '__hash__', '__init__', '__init_subclass__', '__le__', '__lt__', '__module__', '__ne__', '__new__', '__reduce__', '__reduce_ex__', '__repr__', '__setattr__', '__sizeof__', '__str__', '__subclasshook__', '__weakref__', 'show_value', 'value']

1行目から3行目にかけてSampleClassという新しいクラスを定義しており、このクラスには初期化メソッド__init__と値を表示するメソッドshow_valueが含まれています。

__init__メソッドは、クラスのインスタンスが生成される際に自動的に呼び出される特別なメソッドです。

このメソッドはvalueというパラメータを受け取り、それをインスタンスの属性として設定します。

show_valueメソッドは、設定されたvalueの値を画面に表示するためのメソッドです。

7行目でSampleClassのインスタンスを作成しており、ここではsample_objectという名前を付けています。

このインスタンス生成時には__init__メソッドが呼び出され、「5」という値がvalueに設定されます。

8行目のdir(sample_object)は、sample_objectが持つ属性とメソッドのリストを返します。

このリストにはクラスで定義されたvalueshow_valueの他、Pythonが自動的に提供する特殊なメソッドや属性が含まれています。

このようにdir関数を使用することで、特定のオブジェクトが持つ全ての属性(変数や関数、オブジェクトなど)を確認することができます。

「Python」を学べるコードキャンプのサービス

オブジェクトの型と属性の詳細な確認方法

【サンプルコード】
print(type(sample_object))
print(sample_object.__dict__)
【実行結果】

{'value': 5}

type(sample_object)は、sample_objectの型を返しており、sample_objectSampleClassのインスタンスであることを示しています。

型情報は「オブジェクトがどのようなクラスに属しているか」を知るのに役立つので、覚えておいた方が良いでしょう。

次にsample_object.__dict__を使用して、sample_objectの属性を辞書形式で確認します。

__dict__は、オブジェクトに割り当てられた全ての属性とその値を含む辞書を返します。

この例では、value属性が「5」という値で設定されていることがわかります。

getattrとsetattrを使用した属性の取得と設定

【サンプルコード】
print(getattr(sample_object, 'value'))
setattr(sample_object, 'value', 10)
print(getattr(sample_object, 'value'))
【実行結果】
5
10

getattr(sample_object, 'value')sample_objectvalue属性の値を取得しており、最初の呼び出しではこの属性の値は「5」であることが表示されます。

setattr(sample_object, 'value', 10)sample_objectvalue属性に新しい値「10」を設定した後、再度getattrを使ってvalueの値を確認すると、「10」と表示されます。

上記のようにgetattrsetattrを使用することで、オブジェクトの属性を柔軟に取得および設定することができます。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する