ChatGPTのメモリ機能とは?特徴や具体的な使い方を詳しく解説

ChatGPTのメモリ機能とは?特徴や具体的な使い方を詳しく解説

公開: 更新:


ChatGPTのメモリ機能とは

ChatGPTの「メモリ」機能は過去の対話を記憶し、チャット間で記録した内容を配慮してできる機能です。この機能を使うことで同じ情報を何度も入力する手間を省いたり、メモリに基づいて会話をより個別化できるのが特徴です。

例えば好きな食べ物がラーメンであることを伝えると、ChatGPTはそれを記憶して次回からその情報に基づいて提案や応答を行います。

ChatGPTのメモリ機能とは

ChatGPTより

上記のように、チャットの内容で食べ物の話題になった時にラーメンという選択肢があることを前提に回答してくれます。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

ChatGPTのメモリ機能で記憶させる方法

ChatGPTのメモリ機能でチャットを記憶する条件は下記の通りです。

  • ユーザーが自分について新しい情報を提供したとき
  • ユーザーが特定の情報を記憶しておくように依頼したとき
  • 会話の流れで重要な情報が提供されたとき

メモリ機能は自分に関する情報が提供されたときや、重要だと認識された情報に関しては自動で記録します。また、ChatGPTへ記録するように伝えることでメモリ機能を実行することも可能です。

ChatGPTより

ChatGPTのチャット欄に「Memory Update」と表示されたときは、その内容が記録の対象になっていることを指します。

ChatGPT「メモリ機能」の使い方

ChatGPTのメモリ機能

ChatGPTより

ChatGPTの画面右上にあるアイコンをアクセスし、表示欄から「Setting」をクリックします。

ChatGPTのメモリ機能

ChatGPTより

Setting画面の中から「Personalization」をクリックし「Memory」欄にあるスイッチをオンにすることで利用できます。反対にスイッチをオフにするとメモリ機能は利用できません。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

メモリ機能の記録内容を確認するには

ChatGPTのメモリ機能

ChatGPTより

メモリとして記録されている内容は、「Memory」欄の下部にある「Manage」欄をクリックして確認できます。

ChatGPTのメモリ機能

ChatGPTより

すると上記のように、メモリ機能で保存された情報が表示されます。右側にあるゴミ箱のクリックすることで保存されている情報を削除することが可能です。

ChatGPTのチャット欄でテキスト情報を記録し、その内容を確認するまでの具体的な手順を下記の動画でも確認できます。

ChatGPTのメモリ機能に関するよくある質問

ChatGPTのメモリ機能は無料ユーザーも使えるの?

無料ユーザーも使えます。ChatGPTを提供しているOpenAIでは、メモリ機能に関して下記のように記述してます。

原文

We are rolling out to a small portion of ChatGPT free and Plus users this week to learn how useful it is.

日本語訳

ChatGPTの無料版およびPlus版ユーザーの一部に展開し、その有用性を確認しています。

出典:Memory and new controls for ChatGPT

ChatGPTのメモリ機能に上限はある?

公式サイトには、メモリ機能に関する上限の記載はありませんでした。とはいえ、メモリ機能に情報を入れすぎると重要な情報が見つけにくくなる可能性があります。そのため特に重要な情報のみメモリとして保存することがおすすめです。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する