PMBOKとは?意味をわかりやすく解説

PMBOKとは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


PMBOKとは

PMBOK(ピンボック)とは、プロジェクトマネジメントにおける世界的な標準ガイドブックです。

プロジェクトの立ち上げから完了までの全てのプロセスを包括し、プロジェクトマネジャーが適切な手法を選択するための基準を提供します。

また、PMBOKは業界で共通の用語やフレームワークを提供し、異なるプロジェクトでのコミュニケーションと協調を促進するためのものです。

PMBOKでできること

PMBOKでできることは以下の通りです。

プロジェクト管理の基礎を身につけられる

PMBOKはプロジェクト管理の国際的な標準ガイドブックです。PMBOKを学ぶことで、プロジェクトの立ち上げ、計画、実行、監視・制御、そして終了までのプロセスを体系的に理解できます。

プロジェクトの成果物の品質を向上させることができる

PMBOKでは、プロジェクトの成果物の品質を確保するための品質管理プロセスが紹介されています。これらのプロセスを実践することで、プロジェクトの成果物の品質を向上させることができます。

プロジェクトのスケジュールを管理できる

PMBOKには、プロジェクトのスケジュールを管理するためのスケジュール管理プロセスが紹介されています。これらのプロセスを実践することで、プロジェクトのスケジュールを把握し、遅延やスケジュールの調整が必要な場合に適切な対応を行うことができます。

PMBOKの学習・勉強方法

PMBOKの学習・勉強方法は以下の通りです。

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

PMBOKガイドの読書

PMBOKガイドは、プロジェクトマネジメントの標準化された手法とプラクティスをまとめた書籍です。PMBOKを理解するためには、まずはガイドブックを読み込むことが必要です。

プロジェクトマネジメントの実践

実践こそが、PMBOKの理解と習得に繋がるポイントです。自分自身でプロジェクトを管理したり、現場での経験を積むことで理論を実践的な視点から理解できます。

PMBOK模擬試験の受験

PMBOKの学習を深めるには、模擬試験の受験がおすすめです。模擬試験を通じて、自分がどの程度PMBOKを理解しているかを確認することができます。また、模擬試験の解説を読むことで、理解が不十分な箇所を補強することもできます。

PMBOKのメリット

PMBOKのメリットは以下の通りです。

プロジェクトマネジメントの標準化

PMBOKは、プロジェクトマネジメントに必要なプロセスや知識を体系的にまとめた標準的なガイドブックです。このため、PMBOKを活用することで、プロジェクトマネジメントに関する知識や技術を体系的に学ぶことができます。

プロジェクトの成果物を最適化できる

PMBOKはプロジェクトのライフサイクルを明確に定義し、それぞれのフェーズで必要なプロセスを提供しています。これにより、プロジェクトの成果物を最適化することが可能です。

プロジェクトの品質向上

PMBOKの品質管理に関するプロセスやツールは、プロジェクトの品質向上に役立ちます。品質計画、品質管理、品質保証などの手法を適用することでプロジェクトの品質を監視し、適切な品質基準を満たすことができます。
ただし、PMBOKはあくまでガイドブックであり、個々のプロジェクトに応じて適切なカスタマイズや適用が必要です。そのため、プロジェクトの状況や要件に合わせて柔軟に活用することが重要です。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

PMBOKのデメリット

PMBOKのデメリットは以下の通りです。

企画段階における非現実的な計画

PMBOKはプロジェクトの計画段階において、非常に詳細な計画を策定することを求めます。しかし、現実には予測できない問題が生じることもあり、その計画を実行することが難しい場合があります。

時間やコストがかかる場合がある

プロジェクトの性質や規模、要件によっては、PMBOKのプロセスを適用することに時間やコストがかかる場合があります。プロジェクトマネジャーはPMBOKのガイドラインを理解し、必要なプロセスを選択して適切にカスタマイズする能力が求められます。そのため、柔軟性を持って、プロジェクトの要求や制約に合わせてPMBOKを活用することが重要です。

ほかの業界と相性が悪い

PMBOKはプロジェクトマネジメントの標準化とベストプラクティスを提供するための規格です。そのため、PMBOKはプロジェクトマネジメントの専門用語や手法に特化しており、他の業界や専門領域との接点が限られている場合があります。
ほかの業界や専門領域とのコラボレーションを行う場合、PMBOKの用語や手法を理解するために関係者が追加の学習や調整を行う必要があります。PMBOKの用語や手法は独自のものであり、ほかの業界の専門家や関係者にとっては理解しづらい場合があります。

PMBOKの例

PMBOKの例は以下の通りです。

プロジェクトマネジメント計画書

プロジェクトマネジメント計画書は、プロジェクト全体のマネジメントに必要な情報をまとめたものです。プロジェクト目的、スコープ、スケジュール、品質、リスク、コスト、人的資源、コミュニケーション、調達管理などについて具体的な計画を策定します。

リスクマネジメント計画書

リスクマネジメント計画書は、プロジェクトにおいて発生しうるリスクを予測し、それらに対する対応策を計画するための文書です。リスクの特定、評価、優先順位付け、対策の策定、監視などの内容が含まれます。

品質管理計画書

品質管理計画書は、品質を確保するための具体的な手順や方法をまとめた文書です。品質目標の設定、品質管理の責任分担、品質評価方法の定義、品質改善の手法などについて詳細に記載されています。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する