Google Chromeが重要なセキュリティアップデートを実施、ユーザーは速やかに対応を

Google Chromeが重要なセキュリティアップデートを実施、ユーザーは速やかに対応を

公開: 更新:

Googleが「Chrome」のセキュリティアップデートを発表した。このアップデートは、WindowsやLinux、macOSの各環境に対応し、複数の脆弱性に対処している。

具Windows向けには「Chrome 120.0.6099.225」および「同120.0.6099.224」、Linux向けには「同120.0.6099.224」、macOS向けには「同120.0.6099.234」がリリース。

今回のアップデートにより、スクリプトエンジン「V8」に関連する脆弱性が修正されている。これらの脆弱性は、2023年12月から2024年1月にかけて報告されたもので、重要度は高いと評価されている。

特に注目されるのは「CVE-2024-0519」という脆弱性で、これはすでに悪用されている事例が報告されている。

  • CVE-2024-0517:V8における範囲外書き込み(High)
  • CVE-2024-0518:V8における型混乱(High)
  • CVE-2024-0519:V8における範囲外メモリアクセス(High)

Googleは今後数週間にわたり、このアップデートを展開していく予定だ。ユーザーはChromeの設定画面から、手動でアップデートを行うこともできる。

アップデートには「Google Chrome」の再起動が必要とされており、修正された脆弱性に対する保護が完全になされる。

Googleは定期的にセキュリティアップデートを実施しており、今回も例外ではない。ユーザーのセキュリティを保護するための重要な取り組みの一環だ。

このアップデートには、内部監査やファジングによって発見された不具合も含まれている。これらの修正は、Chromeの安全性を一層高めることに寄与するだろう。

Windows版のChromeはWindows 10および11に対応しており、GoogleのWebサイトから無償でのダウンロードが可能。

今回のアップデートはユーザーにとって重要なものであり、できるだけ早く適用することが推奨されているので、Google Chromeを利用している方はすぐにでもチェックした方が良いだろう。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する