課題解決プログラム「BRIDGE」の研究開発事業をダイナミックマッププラットフォーム株式会社が受託

課題解決プログラム「BRIDGE」の研究開発事業をダイナミックマッププラットフォーム株式会社が受託

公開: 更新:



Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

自動走行技術の進化と社会課題解決への貢献

ダイナミックマッププラットフォーム株式会社は、経済産業省の[1]「公共エリア向けダイナミックマップの開発」研究開発事業を受託した。

このプロジェクトは、Society 5.0を見据え、自動車を含む様々な自律移動モビリティの安全かつ効率的な運行を目指す。

特に、空港および港湾施設における労働者不足という社会課題への対応が求められている。

高精度3次元データを利用したダイナミックマップにより、複雑な空港敷地内でも正確な自動走行ルートの指定が可能になるとされている。

これらの技術を北米、欧州などのグローバルな事業体制で展開し、国際標準化を目指しているようだ。

次世代物流の実現に向けて

空港や港湾施設の自動走行車両は、今後の物流システムの効率化に大きな役割を果たす。

自動走行技術を物流ネットワークに導入することで、ドライバー不足の解消や労働時間の削減に貢献してくれるかもしれない。

高精度3次元地図データの提供と、港湾施設から公道までのシームレスな移動を可能にするダイナミックマップの開発が進行している。

自動運転や先進運転支援システムの普及を通じて、MaaSやドローンの運行、防災、インフラ管理など多岐にわたる領域での技術革新を目指しているようだ。

これらの取り組みは、労働力の不足という社会課題の解決だけでなく、次世代の物流システム構築への重要な一歩となるだろう。

References

  1. PR TIMES. 「内閣府の課題解決プログラム「BRIDGE」の研究開発事業を受託 | ダイナミックマッププラットフォーム株式会社のプレスリリース」. https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000050.000063188.html, (参照 24-01-05).

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する