【Python】ディレクトリ(directory)の作成方法と使い方を解説

【Python】ディレクトリ(directory)の作成方法と使い方を解説

公開: 更新:


Pythonでディレクトリを作成する基本的な方法

【サンプルコード】
import os
dir_name = "example_dir"
if not os.path.exists(dir_name):
  os.makedirs(dir_name)

import osは、Pythonの標準ライブラリであるosモジュールをインポートしています。このモジュールにはオペレーティングシステムを操作するための機能が含まれており、ディレクトリの作成やファイルの操作などが可能です。

dir_name変数で、作成したいディレクトリの名前を文字列として保存しています。ここでは"example_dir"という名前のディレクトリを作成する例を示しています。

if not os.path.exists(dir_name):は、dir_nameで指定されたディレクトリが存在しない場合のみ、中の処理を実行する条件文です。os.path.exists関数は、指定されたパスが存在するかどうかを確認します。

存在しない場合はFalseを返し、この条件文がTrueと評価されるため、ディレクトリの作成処理が実行されます。

os.makedirs(dir_name)は、指定されたパスにディレクトリを作成します。この関数は、必要に応じて中間ディレクトリも作成するため、複数レベルのディレクトリを一度に作成することができます。

上記のサンプルコードでは、"example_dir"という名前のディレクトリがカレントディレクトリに作成されます。

「Python」を学べるコードキャンプのサービス

Pythonでディレクトリ作成のエラーハンドリングする方法

【サンプルコード】
try:
  os.makedirs(dir_name)
except FileExistsError:
  print(f"The directory '{dir_name}' already exists.")

tryブロックは、エラーが発生する可能性のあるコードを実行します。

上記の例では、os.makedirs(dir_name)tryブロック内で実行しており、すでに存在するディレクトリを作成しようとした場合はFileExistsErrorが発生します。

except FileExistsError:は、FileExistsErrorが発生した場合に実行されるブロックです。このブロック内でエラーメッセージを出力することで、ディレクトリが既に存在することをユーザーに通知します。

f"The directory '{dir_name}' already exists."は、フォーマット済み文字列リテラルを使用しています。これにより変数dir_nameの値を直接文字列に埋め込むことができます。

Pythonでディレクトリ作成とパス指定をする方法

【サンプルコード】
import os
path = "path/to/directory"
os.makedirs(path, exist_ok=True)

path変数では、作成したいディレクトリのフルパスを指定しています。例として"path/to/directory"というパスが使用されており、このパスは実際の環境に合わせて適宜変更する必要があります。

os.makedirs(path, exist_ok=True)は、指定されたパスにディレクトリを作成します。exist_ok=Trueパラメータは、ディレクトリが既に存在する場合でもエラーを発生させないようにするためのものです。

これにより、ディレクトリが存在しない場合は新たに作成し、存在する場合は何もせずに処理を続行することができます。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する