ホワイトハウスが推進するメモリ安全言語の採用とサイバーセキュリティの未来

ホワイトハウスが推進するメモリ安全言語の採用とサイバーセキュリティの未来

公開: 更新:


【時間がない人向け】記事の3行要約

  • ホワイトハウスがメモリ安全性が高いプログラミング言語の採用を推奨
  • サイバーセキュリティの質を測定する新たな診断ツールの開発を促進
  • 技術企業と連邦政府がサイバーセキュリティ強化に向けて協力

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

サイバー安全の未来を変えるメモリ安全言語

2024年2月26日、ホワイトハウスの国家サイバー局(ONCD)はサイバー攻撃を減少させるため、技術コミュニティにメモリ安全性が高いプログラミング言語の採用を呼びかける報告書を発表した。デジタルエコシステムにおける脆弱性のクラス全体を未然に防ぐことが可能になると期待される。[1]

報告書はメモリ安全言語への移行という困難な問題に対処することで、サイバーセキュリティの質を測定するための診断ツール開発を促進する研究コミュニティへの呼びかけも含まれている。このアプローチにより長期的にデジタルエコシステムを保護し、国のセキュリティを確保することが目指されている。

ONCDはメモリ安全言語の採用を通じて、ソフトウェアおよびハードウェアの製造プロセスにおいてサイバーセキュリティの結果を考慮することで、国家の共有セキュリティに対して大きな影響を与えることができると指摘している。この取り組みはモーリスワームやスラマーワーム、ハートブリード脆弱性など、過去に実世界に大きな影響を与えたサイバー事件の根本原因に対処するものだ。

さらに、この報告書は大組織や連邦政府がサイバーセキュリティの責任を担うべきとするプレジデントの国家サイバーセキュリティ戦略に沿ったものであり、安全な設計に基づくプログラムや研究開発努力を構築していくことにも寄与する。

報告書の中でメモリ安全に関する議論は議会の関心事でもあり、特に米国上院と下院の歳出委員会が2023会計年度の立法に関連する指示を含めたことが示されている。これは技術コミュニティだけでなく、政府機関間の協力によってもサポートされている取り組みである。

技術革新とセキュリティの強化の両立を目指すこの報告書は、エンジニアが直面するアーキテクチャおよび設計上の決定に深く関与することで、デジタル脅威を減少させデジタルエコシステムを保護する上で重要な役割を果たすだろう。

trends編集部「K」の一言

メモリ安全プログラミング言語の普及はサイバーセキュリティの未来における重要な転換点となるが、これには大規模な教育とリスキリングの取り組みが必要になるだろう。現存する技術スタックとの互換性や既存のコードベースへの影響も慎重に評価しなければならない。

今後期待される新機能としては、メモリ安全言語による開発のための統合開発環境(IDE)の拡張、セキュリティの自動評価ツールが挙げられる。これにより開発者はセキュリティを考慮したコーディングプラクティスをより簡単に採用できるようになるだろう。

また、メモリ安全言語の採用はソフトウェアの設計段階からセキュリティを組み込むことを容易にするが、この過程で発生する可能性があるパフォーマンスへの影響に対する懸念も無視できない。パフォーマンスとセキュリティのバランスを取ることが、開発者にとって新たな挑戦となるだろう。

References

  1. ^ THE WHITE HOUSE. 「PRESS RELEASE: Future Software Should Be Memory Safe | ONCD | The White House」. https://www.whitehouse.gov/oncd/briefing-room/2024/02/26/press-release-technical-report/, (参照 24-02-27).

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する