【Stable Diffusion3】画像生成AIの革新、アルファベット表記とオープンソースの進化

【Stable Diffusion3】画像生成AIの革新、アルファベット表記とオープンソースの進化

公開: 更新:


【時間がない人向け】記事の要約

  • Stable Diffusion 3は、性能と画質が大幅に向上した新しいLLMです。
  • 画像内アルファベット表記が可能になり、技術進歩を示しています。
  • 先行プレビューでは、安全性と性能向上のための知見が収集されています。
  • オープンソース提供により、より多くの人がモデルをローカルで利用可能に。
  • Stability AIとNVIDIAが特別キャンペーンを実施、サイン入りGPUが当たるチャンス。

Stable Diffusion 3の発表

Stable Diffusion 3がStability AIから発表された。この最新の大規模言語モデル(LLM)は、複数主題のプロンプト、画質、スペリング能力といった面で大幅なパフォーマンス向上を遂げた高性能テキスト画像変換モデルだ。特に「画像内でのアルファベット表記」が可能になった点は、これまでの課題を克服した証し。800Mから8Bに及ぶパラメータを提供し、拡張性と品質に関する多様なオプションを用意している。拡散トランスフォーマー・アーキテクチャとフロー・マッチングの組み合わせにより、近々詳細な技術レポートが公開される予定だ。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

今回の発表されたStable Diffusion 3の大きな進歩とは?

Stable Diffusion 3の発表は、生成AI技術における大きな進歩を示している。この最新の大規模言語モデル(LLM)は、特に画像生成において顕著な改善が見られ、以下の点で注目されている。

性能と画質の向上 Stable Diffusion 3は、以前のバージョンに比べて、生成される画像の品質とモデルの処理能力が大幅に向上しています。これにより、よりリアルで詳細な画像を生成することが可能になりました。
画像内アルファベット表記の可能性 このモデルは、画像内にアルファベットを表記する能力を持っています。これは、例えば、画像にテキストを直接挿入することが可能になったことを意味し、従来の生成AIでは難しいとされていた機能です。この機能により、カスタマイズされたメッセージを含む画像の生成や、特定のコンテキストに合わせた画像の調整が容易になります。
オープンソース提供 Stable Diffusion 3はオープンソースとして提供されるため、研究者や開発者は自由にアクセスし、独自のプロジェクトや研究に利用することができます。これにより、AIの民主化が進み、より多くのイノベーションが生まれることが期待されます。
安全性と性能向上のための知見収集 Stable Diffusion 3の先行プレビューでは、性能と安全性をさらに向上させるためのフィードバックが収集されています。これにより、モデルの公開前に潜在的な問題を特定し、改善することが可能になります。

この発表の趣旨は生成AI技術の新たなマイルストーンを示し、画像生成の可能性を大きく広げることにある。Stable Diffusion 3は、AIによる創造性の新たな領域を開拓し、研究者、開発者、そして一般ユーザーに新しいツールを提供することを目指している。

先行プレビューと安全性の重視

先行プレビューの段階では、性能と安全性の向上に向けた知見収集が重要な役割を果たしている。Stability AIは安全で責任あるAIの実践を重視し、悪用を防ぐために合理的な手段を講じている。安全性はモデルのトレーニングからテスト、評価、そして展開に至るまでの全過程で重要視されている。Stable Diffusion 3は、個人から企業まで幅広いユーザーが創造性を発揮できるような適応性の高いソリューションを提供し、人類の可能性を拡大することを目指している。

画像生成AI分野における進歩

このモデルのリリースは画像生成AI分野における大きな進歩を示しており、オープンソースとして提供されることで、より多くの人がローカルでの実行やカスタマイズを手軽に行えるようになる。DALL-E 3と肩を並べる性能を持ち、これまで難しいとされていた画像内文字表記などの機能を実現している点が注目される。Stable Diffusion 3の一般公開に向けて、その展開が待ち遠しい。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

Stability AI JapanとNVIDIAの特別キャンペーン

Stability AI JapanがNVIDIAと共に、#GTC24の開催を記念して特別なキャンペーンを実施中です。このキャンペーンでは、抽選で1名様にNVIDIA CEO、ジェンスン フアンのサイン入りのGPU(GeForce RTX 4090)をプレゼントします。応募方法は簡単、Stability AI JapanのTwitterアカウント(@StabilityAI_JP)をフォローし、指定のポストをリポストするだけ。さらに、#GTC24に参加登録し、3月19日(火)から3月27日(火)の期間中に少なくとも一つのセッションを視聴する必要があります。締切は日本時間の3月27日(火)午後4時59分です。

この機会に、最先端のNVIDIA GPUを使ってStability AIの生成AIモデルを体験してみてはいかがでしょうか?

Stable Diffusion 3の発表が生成AIの競争をより激化させる

Stable Diffusion 3の発表は生成AIの領域において、OpenAIやGoogleなどの大手と競合とさらなる激化が進むことは必至だろう。特に画像内でのアルファベット表記が可能になったことは、テキストと画像の融合における技術的な進歩を象徴しており、これまでの生成AIが直面していた課題を克服している点で大きな意味を持つ。OpenAIのDALL-EやGoogleのImaginaireなど、他の大手技術企業も画像生成において顕著な進歩を遂げているが、Stable Diffusion 3はオープンソースというアクセスのしやすさと、高度なカスタマイズ性を武器に、ユーザーによるさらなる革新を促している。

trends編集部「田中」の一言

Stable Diffusion 3の登場は、生成AIの領域における競争をさらに激化させることでしょう。OpenAIやGoogleといった巨人たちと肩を並べるこの技術は、AIによる創造性の未来を形作る上で、重要な役割を果たすことになります。特に、オープンソースモデルとしての提供は、研究者や開発者にとって大きな魅力となり、AIの民主化に貢献することが期待されます。

References

  1. ^ . 「Stable Diffusion 3 — Stability AI Japan」. https://ja.stability.ai/blog/stable-diffusion-3, (参照 24-02-24).

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する