DXビジネス検定とは?意味をわかりやすく解説

DXビジネス検定とは?意味をわかりやすく解説

公開: 更新:


DXビジネス検定とは

DXビジネス検定とは、DXに関連するビジネス知識を評価し認定する試験です。この検定は新たなビジネスの形態を理解し、活用するためのスキルを身につけることを目的としています。

DXビジネス検定はデジタルスキルを正確に評価し、証明するための手段として活用可能。これにより、企業は個々の能力を把握し、適切な人材配置を行うことが可能となります。

この検定を通じて、受験者はデジタル時代のビジネス環境に適応するための能力を磨き、自身のキャリアアップに役立てることができます。

DXビジネス検定の受験料

DXビジネス検定の受験料は6,600円(税込)です。また、受講料と学習教材がパックになった「DXビジネス人財 育成 認定パック」は、16,500円(税込)で利用できます。

引用:DXビジネス検定公式サイト

DXビジネス検定の取得難易度と合格率

次に、DXビジネス検定の取得難易度と合格率について説明します。

DXビジネス検定は、1000点満点中600点以上が合格点です。また、下記のように合格点数に応じて3つのレベルに認定されます。

  • 800点以上:「DXビジネスプロフェッショナル レベル」認定
  • 700点以上:「DXビジネスエキスパート レベル」認定
  • 600点以上:「DXビジネススタンダード レベル」認定

「第4回 DXビジネス検定」の結果によると、平均点は583.7点で合格点に達しなかった方の割合は52.0%。つまり合格率は48%ということがわかりました。

約半数以上の人が合格点に到達できない難易度なので、試験に向けての準備と対策が不可欠であると言えます。

DXビジネス検定を取得するメリット

DXビジネス検定を取得するメリットは下記のとおりです。


Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

企業へのアピールポイントになる

DX人材とは、データの重要性を理解して適切にデジタル技術と組み合わせ、企業を変革していく取り組みができるような人材を指します。DXビジネス検定は、DXに関する基礎知識やビジネスモデル、企業DX事例などを学習できるようにしています。DXビジネス検定を取得することで、企業が抱えているDX化の問題を解決する役割として活躍できます。

仕事の幅やキャリアアップの選択肢が広がる

DXはさまざまな業種で推進されているため、DX人材になれば活躍できる場が広がります。例えば、ITコンサルタントやシステムエンジニア、データサイエンティストなどの職種があります。また、DXビジネス検定を受験することで、自身のITリテラシーやビジネススキルを向上させることが可能です。DX時代に求められる能力を身につけることで、キャリアアップの可能性も高まります。

市場価値の向上

DXビジネス検定を持つことであなたの市場価値は大幅に向上します。デジタルスキルは現代ビジネスにおいて必要不可欠であり、それを証明する資格を持つことであなたの価値を明確に示すことができます。

DXビジネス検定を取得するための効率的な勉強方法

DXビジネス検定を取得するための効率的な勉強方法は下記のとおりです。

公式のEラーニング教材を活用する

DXビジネス検定の公式サイトでは、オンラインで学習できるEラーニング教材「DX Study Biz」を提供しています。一問一答での学習方式や、本番と同じような事例を交えた内容を学習できるので、効率よくDXビジネス検定に必要な知識を身につけられます。

おすすめのPython研修一覧

Python研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Python研修の一覧を見る

おすすめのDX研修一覧

DX研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

DX研修の一覧を見る

おすすめのJava研修一覧

Java研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

Java研修の一覧を見る

おすすめのJavaScript研修一覧

JavaScript研修を提供しているおすすめの企業・法人を一覧で掲載しております。

JavaScript研修の一覧を見る

専門書籍を活用する

DXビジネス検定が推進する「DXビジネス検定公式テキスト」や「DXビジネス検定公式ガイドブック」などの書籍を活用することがおすすめです。これらの書籍は、ビジネスモデルや企業DX事例を多く紹介しており、検定の出題内容に近いものが多数記載されています。

シラバスやサンプル問題を活用する

DXビジネス検定の公式サイトでは、シラバスやサンプル問題が公開されています。これらの情報は、検定の出題範囲や難易度を把握するのに役立ちます。

引用:DXビジネス検定公式サイト

DXビジネス検定の取得で目指せる職業

DXビジネス検定の取得で目指せる職業は下記のとおりです。

デジタルマーケティングマネージャー

デジタル空間における広告やプロモーション戦略の策定と実行を担当するこの役職において、DXビジネス検定はデジタル領域の知識とスキルを持っていることの証となります。

データアナリスト

データを駆使して企業の意思決定をサポートするデータアナリストは、DXビジネス検定を通じてデータ活用の専門性を示すことができます。この資格は、データ駆動の戦略立案に不可欠な知見を持つことを明確にアピールします。

DXプロジェクトリーダー

企業のDX戦略をリードするDXプロジェクトリーダーは、DXビジネス検定を持つことでデジタル変革に関する幅広い知識と専門性を持つことが認知され、更なるキャリアの展開が期待されます。

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する