Google Meetに新機能、チャットメッセージのピン留めで会議をより効率的に

Google Meetに新機能、チャットメッセージのピン留めで会議をより効率的に

公開: 更新:


【時間がない人向け】記事の3行要約

  • Google Meetでチャットメッセージをピン留め可能に
  • ピン留めされたメッセージは全参加者に表示されアクセスしやすい
  • 機能はGoogle Workspace顧客と個人のGoogleアカウントユーザーに提供

Python基礎・実践(Django)

企業・法人向けのPython研修では、基礎から応用まで体系的に学べます。

Python研修の詳細

DX社員研修

企業・法人向けのDX研修では、実務に繋がるリスキリングでITレベルを向上させます。

DX研修の詳細

Javaエンジニア育成研修

企業・法人向けのJavaエンジニア育成研修では、Javaの基礎から応用まで確実に習得できます。

Java研修の詳細

新卒・新入社員向け研修

企業・法人に新入社員・新卒社員に向けたプログラミング研修を提供しています。

新入社員研修の詳細

コードキャンプのIT研修を全て見る

Google Meetのチャット機能強化でコミュニケーションを効率化

2024年1月31日からGoogle Meetの会議中にチャットメッセージをピン留めする機能が導入された。この機能により重要な情報やリンクを会議参加者全員が簡単にアクセスできるようになった。[1]

ピン留めされたメッセージはメッセージが送信された後に会議に参加した人にも表示され、情報の共有がスムーズに行われるようになるだろう。管理者の設定変更は不要で、ユーザーはチャットウィンドウでメッセージにマウスを合わせることでピン留めが可能。

ピン留めはユーザー自身のメッセージに限らず、会議のホストが任意のメッセージをピン留めすること、そしてピン留めを解除することもできる。

新機能の導入によりプレゼンテーションへのリンクや会議のアジェンダなど、会議で共有される重要な情報を参加者が見逃すことなくアクセスできるようになった為、会議の効率化と参加者間のコミュニケーションの向上に大きく寄与する。

trends編集部「K」の一言

Google Meetのチャットメッセージピン留め機能は会議中の情報共有を効率化する一方、過度に多くのメッセージがピン留めされることによる情報の過負荷や混乱を招く可能性がある。適切なガイドラインの設定と利用者の意識向上が求められるだろう。

将来的にはピン留めされたメッセージをカテゴリ別に整理する機能、期間限定でメッセージをピン留めするオプションなど、より高度な管理機能の追加が望まれる。これにより会議の目的に応じた情報の優先順位付けが可能になり、効率的に情報収集を出来るようになるだろう。

また、AIによる重要メッセージの自動検出とピン留め提案機能も、将来的には導入されるべき新機能の一つである。会議の流れを自動的に分析し、要な情報をピン止め出来るようになることで、会議の効率が更に良くなる可能性を秘めている。

References

  1. ^ Google Workspace Updates. 「 Google Workspace Updates: Pin chat messages in Google Meet 」. https://workspaceupdates.googleblog.com/2024/01/pin-chat-messages-in-google-meet.html, (参照 24-02-06).

※上記コンテンツの内容やソースコードはAIで確認・デバッグしておりますが、間違いやエラー、脆弱性などがある場合は、コメントよりご報告いただけますと幸いです。

ITやプログラミングに関するコラム


ITやプログラミングに関するニュース

ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する