OpenAI、ChatGPTのプラグイン機能終了を発表:代替案としてGPTsの利用を提示

OpenAI、ChatGPTのプラグイン機能終了を発表:代替案としてGPTsの利用を提示

公開: 更新:

ChatGPTプラグインのベータ版が終了することが発表されました。[1]この決定はGPTの採用状況とユーザーフィードバックに基づいています。新しいプラグインを使用した会話の作成は2024年3月19日に停止され、既存の会話は2024年4月9日まで続けることが可能です。

ベータ版期間中は1,000を超えるプラグインが提供されていましたが、現在GPTストアには数十万のGPTが存在します。開発チームはプラグインの代替としてGPTの積極的な活用を期待してるようです。

ChatGPTプラグインからGPTストアへの移行: 次の時代への一歩

ChatGPTプラグインのベータ版終了は、GPT技術の進化とマーケットの変化を反映しています。ChatGPTのプラグイン1000以上ありましたがGPTストアにはすでに数十万のGPTが存在しており、プラグインを超える多様な役割を担える可能性を秘めています。

GPTストアはより包括的な機能を提供し、ユーザーにさらに幅広い選択肢を提供することになるでしょう。

GPTの将来の発展は、技術の進化とユーザー体験の向上に重点を置くことになるため、これからのGPTの使用法や展開方法に注目が集まります。

ライターのヒトコト

ChatGPTプラグインのベータ版終了により、これまでのプラグイン利用からGPTストアの利用へと移行することになります。GPTストアにはプラグインを超える数十万のGPTがあり、より多様な機能を提供します。

また、GPTsはプラグインと異なりユーザー自身がツールを作って第三者に提供できます。今後もGPTsの数は増え続け、さまざまな問題解決に役立つサービスに成長する可能性があります。

この変化はGPT技術の進化とマーケットの変化を反映しており、ユーザーにとって新しい選択肢と機能が広がることになるでしょう。

References

  1. ^ OpenAI. 「Winding down the ChatGPT plugins beta」. https://help.openai.com/en/articles/8988022-winding-down-the-chatgpt-plugins-beta, (参照 2024-02-27).
ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する