GoogleのAI技術進化Imagen 2とGemini Proの発表とその影響

GoogleのAI技術進化Imagen 2とGemini Proの発表とその影響

公開: 更新:

Googleが最新のAI技術、Imagen 2とGemini Proを発表。これらの進化は画像生成とAI対話システムの分野で大きなステップを踏み出すもの。Imagen 2の大幅なアップデートによる高品質な画像生成技術の進化と、40以上の言語で利用可能になったGemini ProによるBardの強化は、GoogleのAI戦略と競争環境における新たな地平を開く。

【時間がない人向け】記事の要約

Google Imagen 2の発表

  • GoogleがImagen 2を発表、これは画像生成技術の大幅なアップデート
  • GBard, ImageFX, Search, Vertex AIに統合され、高品質でフォトリアリスティックな画像生成を可能に
  • GGoogle DeepMindによる最新のテキストから画像への技術進化を反映
  • Gリアルな手や顔のレンダリング改善、視覚的なアーティファクトの最小化

Gemini ProのBardへの導入

  • GoogleはGemini Proを日本語版Bardを含む40以上の言語で利用可能に
  • Gemini Proは理解、推論、要約、コーディング能力を向上
  • Bardの回答の裏付け情報を確認できるダブルチェック機能を40以上の言語に拡張
  • 英語版Bardでは、Imagen 2を利用した画像生成機能も導入

GoogleのAI戦略と競争環境

  • magen 2とGemini Proの導入により、GoogleはAIイノベーションのリーダーとしての地位を強化
  • AI技術のグローバルなアクセシビリティと包括性に焦点
  • 安全性と責任あるAI使用に対するGoogleの取り組みは、倫理的なAI開発へのコミットメントを示す
  • OpenAIやMetaなどの競合他社との競争において、Googleの技術進化が重要な役割を果たす

GoogleのAI技術進化: Imagen 2とGemini Pro

Imagen 2: 画像生成技術の進化

GoogleはImagen 2を発表。これはBard、ImageFX、Search、Vertex AIに統合された画像生成技術の大幅なアップデート。Google DeepMindによって強化されたこの技術は高品質でフォトリアリスティックな画像の生成を可能に。

Imagen 2はユーザープロンプトの意味論に密接に合致した詳細な画像を生成することに優れ、リアルな手や顔のレンダリングなどテキストから画像へのシステムが通常苦労する領域での改善を実現。

これはさまざまなGoogle製品でより進んだ画像生成体験をユーザー、クリエイター、企業に提供。さらに、Imagen 2は問題のある出力を制限するための技術的ガードレールやフィルターを含む安全対策を組み込む。[1]

Gemini Pro: BardにおけるマルチモーダルAIモデル

Googleは日本語を含む40以上の言語でBardにGemini Pro、そのマルチモーダルAIモデルを利用可能に。このアップデートによりBardは理解、推論、要約、コーディング能力を向上。Gemini ProによりBardはより高度な機能をサポートし、ユーザーがBardの回答の情報をダブルチェックできる機能を含めている。この機能は以前は英語でのみ利用可能だったが、40以上の言語に拡張。さらに、Bardは英語での画像生成機能も導入し、テキストプロンプトから高品質な画像を作成可能となった。[1]

trends編集部「田中」のGoogleのAI戦略と競争環境について

Googleが最新のAI技術、Imagen 2とGemini Proを発表したことは、AIの世界で革新をリードしようという強い意志を示しています。これらの新技術はGoogleの既存のサービスをより強力にし、OpenAIやMetaといった大手企業との競争でGoogleを一歩前に進めるもので、Googleはこれらの進んだAIモデルを一般の人々が使える製品に取り入れ、世界中のさまざまな言語で使えるようにすることでより多くの人にとって使いやすくしています。またGoogleはAIを安全に使うこと、そして倫理的な問題に真剣に取り組むことにも力を入れてる。今後はよりMicrosoftやOpenAI、Metaや何らかのAIプロダクトを提供してくるであろうAppleらと、検索エンジンで圧倒的なポテンシャルを持つGoogleの行方はより激しさを増すことは必須です。

教師ありデータに活用される著作権などの問題や、運用コストが高すぎるなど、さまざまな問題を抱えているものの、技術の未来を形作る上で誰でも利用できるサービスを提供することは非常に重要です。AIの可能性を最大限に引き出しながらも、その使用を安全で倫理的に保つことは今後の技術発展において欠かせない要素となるでしょう。

Googleの公式Xから発表されたImageFXにも注目

Imagen 2の他にも、GoogleはImagen 2を基にした新しい画像生成サービス「ImageFX」の開発も進めています。ImageFXはユーザーがテキストプロンプトを用いて独自の画像を生成し、さまざまなエフェクトや加工を施すことができるサービスを提供することを目指しているもので、クリエイティブなプロジェクトやコンテンツ制作において、ユーザーの表現の幅が大きく広がることが期待されています。

Imagen 2とImageFXの主な違いは具体的には発表されていませんが、Imagen 2がテキストからリアルな画像を生成するAI技術そのものであるのに対し、ImageFXはその技術を活用した具体的な画像生成サービスである点にあります。Vertex AIでの利用可能性は、Imagen 2の技術がより幅広い開発者コミュニティに提供されることを意味しており、ImageFXはエンドユーザーが直接クリエイティブな画像を生成できるプラットフォームをとなることが期待されています

References

  1. ^ . 「New and better ways to create images with Imagen 2」. https://blog.google/technology/ai/google-imagen-2/, (参照 24-02-04).
ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する