サーバーを遠くへぶん投げた人の勝ち!世界サーバー投げ選手権2024年ドイツで開催

サーバーを遠くへぶん投げた人の勝ち!世界サーバー投げ選手権2024年ドイツで開催

公開: 更新:

オランダのクラウドコミュニティが主催するユニークなイベント、世界サーバー投げ選手権(WSTC)2024が注目を集めています。このイベントはデータセンターの地下室にて10年以上秘密で行われてきましたが、「世界サーバー投げ協会 (WSTA) によって一般に公開されることになりました。[1]

参加条件は男女問わず「サーバーをクソ遠くに投げたい」という思いがあれば誰でも参加可能とのこと。本大会には約40人ものサーバーをぶん投げるアスリートが参加し、2回投げた内の最も遠い結果が記録されます。上位3名に賞品もあるようです。

ライターのヒトコト

世界サーバー投げ選手権は、まさにクラウドコミュニティのお祭りと言えますね。ITの世界ではサーバーが「重要なデータを守る鉄壁の要塞」として扱われることが多いですが、この大会では文字通り「飛ばす」ことに注目が集まっています。

通常、サーバーに手を出すときは慎重になるものですが、ここでは力強く投げ飛ばすことが求められるので、普段のストレスを発散する絶好のチャンスかもしれません。

なにより、この大会は元々オランダのアンダーグラウンドイベントだったというから驚きです。一見悪ふざけのようにも見えますが、ちゃんと協会まで設立されているところがまた面白いですね。

また、この大会では技術的なスキルよりも肉体的な力が問われるので、普段キーボードを叩いているプログラマーやエンジニアたちにとっては、まさに新たな挑戦となるでしょう。サーバー投げで誰がデータセンターの最強を手に入れるのか非常に楽しみですね!

References

  1. ^ CLOUDFEST. 「World Server Throwing Championship (WSTC) 2024」. https://www.cloudfest.com/world-server-throwing-championship, (参照 2024-03-05).
ブログに戻る

コメントを残す

コメントは公開前に承認される必要があることにご注意ください。

コードキャンプIT・プログラミング研修事例/現場により近いところにデジタルを根付かせるDX基礎講座研修|株式会社ブリヂストン - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア コードキャンプIT・プログラミング研修事例/業務の効率化・DX推進に向けたIT人材育成への第一歩|株式会社カナエ - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 企業・法人向けのIT・プログラミング研修 - ITやプログラミングを知って学べるコネクトメディア 中途採用者向けのIT・プログラミング研修 - IT・プログラミングを知って学べるコネクトメディア

新着記事

対象者別で探す

子供(小学生・中学生・高校生)向け
プログラミング教室検索する

子供(小学生・中学生・高校生)がロボットやプログラミング言語を学ぶことができるオフラインからオンラインスクールを検索、比較することが可能です。

子供(小学生・中学生・高校生)
プログラミング教室検索する

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する

日々、新しいITやプログラミング言語の情報が流れていきますが、特定の情報を時系列でニュースやコラムを確認することができます。

ITやプログラムなどの
最新情報を検索する